スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTV VMAJ 2010 

IMG_0206.jpg

友人のおかげで行って来ましたVMAJ。

IMG_0207.jpg

端折ってライブパフォーマンスの話。

最初に登場するアーティストは誰なのか固唾を飲んで、ステージに皆の注目を注がれ一時の静寂に包まれた空間に火を付けたのはExile。一つの生命体となって盛り上がる観客の歓声を浴び、躍動する筋肉美を魅せる大所帯でのパフォーマンスは迫力がある。すげぇ、Exile!

Keshaも序盤での登場。紅白で披露したら物議が交わされそうな裸に見える服装のバッグダンサーに囲まれ自らは、黒い羽を装飾したカラスのような出で立ち。Tik Tokは盛り上がりは云うまでもなく、そのままクラブに直行したくなった。Your Love Is My Drugも披露。てか、Kesha、でかっ!

K'naanはピアノの弾き語り~打楽器が響き渡り~ライブパフォーマンスの構成はこの動画に非常に酷似。相違点はステージにあがった相手がAiか否か。kesha見れたから感動薄く・・・。

Big Bang、半端無い。東方神起であればメンバーの一人が日本のドラマに出演したり様々な話題を振りまいているので耳にしていたけど、Big Bangの歓声はExileに劣らない程に大きく彼らの人気の高さに驚いた。お母さんと呼んでも大袈裟ではないご婦人方が、Big Bangのソロコンサートで売り出されていると思われるBig Bangのライトを片手に発狂する姿を目にしました。韓流・・・恐るべし。

この日、最も驚いたのがTaio Cruz。各国のチャートを席巻した"Break Your Heart"を披露するも認知度が低すぎ"誰?"と、戸惑う日本人観客は茫然と立ち尽くしかありません。シュールな雰囲気を払拭すべくステージを左右に一度ずつ歩き回るが、事態を打開する決定打とはならず終始シュールな空間を演出。Dirty PictureでKeshaとの共演を魅せるかと密かに期待していましたが・・・。

感想。受賞候補には会場に足を運んでいない海外アーティストが多く含まれるので(アムロちゃんが受賞しビデオ出演はあったが)、受賞者の顔ぶれが予想と合致しやすくサプライズは少なく、本国開催の盛り上がりに比べたらアワードとしての側面ではドキドキ感を味わえないのは自明ですが、洋邦とバラエティに富んだアーティストのコンサートとしての側面では面白くお陰さまでBig Bangが好きになりました。後、Spontaniaの英語インタビュー、avaxのごり押し勢揃いの各プレゼンター、田中美保はぐだぐだ過ぎ。

会場を後にする際に、パフォーマンスしていたのはw-inds?遠目でグループが踊っていたので、そうだろうと思ったけど、真偽の方は不明。小学校の同窓会に向い素晴らしい時間を過ごす事が出来た土曜日の数日後にiPhoneの電話帳がトンデしまったので、とんとん。同窓会で連絡交換も電話帳が吹き飛んだので携帯からは連絡できないけど、数人とはmixiで繋がっているので、ギリギリセーフ。

三部作完。

Sent from my iPhone.

スポンサーサイト

東京ジャズ2009 

DVC00249.jpg

俺の狭い世界の同級生の中で結構稼いでる友人がいた。 高校時代は一緒に汗を流し現在は不動産屋さん。彼は俺の稼ぎ方と違い、入社2年目、チーム80人中4位の営業成績を誇る正真正銘のハタラキマン。まぁ二人とも変動あってコンスタントではないんだけど。 とー、 東京ジャズに行ってきた。本当はメロディー・ガルドーと上原ひとみを目当てに2日目の公演が見たかった。一緒に行くつもりだった友達が都合つかなくなってから行くか行くまいか迷ってると前売りは売り切れ、”若干数”用意してあると言われ当日券を買い求め1人で出掛けた。しか~し、売り切れ。 上原ひとみは初日に矢野顕子とのデュオで出演していたが、この日はソロ、多分彼女の人気だろうと。

DVC00240.jpg


折角出てきてそのまま帰るのも勿体ないと、 時間を無駄にする変な傷心の散歩。俺のクソ携帯の写メでは伝えることは難しいがAudemars Piguetビルの外装は時計の金属板の装飾が施され、銀座の建物の中でも視線を集約できる高級感と存在感でそびえ立つ。縁遠い時計屋さん。

閑話休題、周りにジャズを聴く人を持たないから1人で出かけ、結局鑑賞すること無く帰って来た2日目の公演。3日目は前途した友達と行くことができた。来月の飲みの話をしていて、彼はJazzを聴いたことがないが音楽ならなんでもOKだと言うもんだから心強い。

19:00~大西順子トリオ featuring 井上陽介 and ジーン・ジャクソン
当日券を買った割にはびっくりするほど、いい席に座れた。 最近になってJazzを聞き始めた俺には、大西順子の後に登場するアーティストが大御所であろうと3日目に出演するアーティストの中で、唯一知っていたのが彼女だけだったから期待をしていた。落ち着き払った演奏で陰影のある世界を構築、Jazzへの抗体が無かった俺達は1曲目で正直眠くなる。高いチケット代を支払い、経験値を重ねる機会なのに寝てられねぇ、と危うい所で踏ん張っていた。右隣の方は首を一定間隔で上げ下げして俺の視界の中に入り込むが、2曲目にして視界から完全に消える。大西順子が退場した後で二人は思った、歌が欲しかったね。召喚して~ノラ・ジョーーーーンズ。 俺は井上陽水が出演するものだろうと思っていたけど、勘違い。

20:00~マッコイ・タイナー・トリオ with ジョン・スコフォード
21:10~ルードナルド

これ以前にジャズアーティストのパフォーマンスを生で聞いたことも見たことも無かった。大西順子を軸に考えると後から出てきた黒人アーティスト2人(大御所)のパフォーマンスは歳を重ねた経験からだろうが聞かせることも魅せることもできているから眠気も醒める、右隣も。ルードナルドはMCで観客を沸かせてから演奏に向かうから観客の引き付け方を知っているし、勿論そこにパフォーマンスが伴うのでこの日一番の拍手を集めていた。予習無しで向かっただけに知っている曲は皆無。そんな中でLouis Armstrongの名曲What a Wonderful Worldを演奏してくれた時は素直に嬉しかった!Saxかっこいい。

21:50~Blue Note Records 70th anniversary super jam featuring ルードナルドソン、quasimode,マンハッタン・ジャズ・クインテッド and more!

時間も時間だったのでルードナルドソンが再度登場し、退場したのを見てから俺たちも退席。調べてみたらチャイナ・モーゼスという待望のシンガーが登場していたそうで、惜しいことをしたな。それでも、最終電車の時刻を気にしながら急いでご飯を食べるのは避けたかったからしょうがない。

DVC00242_20090909002846.jpg


DVC00243_20090909002940.jpg

期間中の国際フォーラム前にはたくさんの屋台が出店、ジャズのフリーライブをBGMにご飯を食べ楽しめるスペースが設けられていた。帰る頃には何も無かったように綺麗に片づけられ寂しくなる。夏が終わり秋が来る、あの気持ちに似たセンチメンタルな想いを抱きながら駅に向かう。始めてのJazzコンサートを楽しみにしながら序盤に不本意な眠いに襲われたけど、経験しないとわからないことも多い。

プログラム

DVC00248_20090909023150.jpg


再来日して欲しい、メロディー・ガルドー

Avant 9th Feb @ Billboard Live Tokyo 

Avant.jpg



ビルボード童貞を喪失しましたぁーーーーーーーーーーーーーー。
下品な書き方で始まったけど、たけるの日記ですっ!(クリケイの”hard to say”のイントロ部分のぱくり )

いろいろあってAvantの初来日公演@ビルボードライブをリーズナブルな値段で堪能することができた。値段が値段なだけにあまりいい場所からの鑑賞とはならないんだろうなぁ~と思ってたのだが、ビルボのフロアマップでいうとピンクの30の場所で男6人で☆ジャケットもシャツも着て行ったけど、タイは結わなくてもいいだろうと行ったらほぼみんながタイを結っててちょこっつ焦ったのはここだけの話。   

男女コーラス、キーボード(変顔をやってみせたりと面白いやつ)、ドラム、ベース、ギターの生バンドらを携えてスタートしたAvantのライブ。 新譜をメインとしつつ過去のシングルを織り交ぜたライブ構成。新譜を発売していたらその構成にもなることは容易に想像もつくものなのだが、新譜よりも前作の方が好きな俺は前作だけを聞いていた・・・その結果、うわっ!この曲知ってるけど、タイトルもサビの歌詞も出てこねぇ・・・。という場面に幾度も遭遇。遭難。もどかしすぎた。 予習を怠ったのでセットリストわからない&復習怠ったので覚えてない。 。

 

Avantのベイビーフェイスなんだか、はたまたゴ・・・自主規制。愛嬌ある顔に似つかわしくない筋肉隆々の体から発せられる艶ある熱を帯びた甘い声は会場を包み、後半も後半に流れ始めた時計のチクタク音・・・お待ちかねの"4 Minutes"だ。CDでは冒頭でセリフが入り、1分間と同じ速さで時を刻む楽曲はちょうど4分間で終わる、切ないスロウナンバー。昨夜のライブでは1番、拍手と喝さいを受けたんじゃないかな。めーちゃよかった。いや、その前に歌いながら下半身に手を突っ込むAvantのセクシャルな行動に対しての黄色歓声の方が盛り上がったか...笑 個人的にはLie About Us,4 Minutes,Youの歌声を聴いた時には鳥肌は立つわ、背筋はゾクゾクするわで、生で聞くことができて本当によかった・・・。特にLie About Usは2年近くメールの着メロに設定してあるほどに気に入ってる。

思っていたほど、ビルボのキャパは大きくなくどこからでも楽しめると思う。実際近づいてみた訳ではないからわからないけど、最前列のテーブルはステージに近いというかステージに直接触れ合ってるんじゃないかな?近すぎて観客は緊張しそうだな・・・余計な心配か。暗幕が降りて、外界からの光を遮りスタートするライブは、終盤になると暗幕も昇りステージ後ろの広い窓から見える高層ビルの夜景が見える中での生バンドの演奏とアーティストのパフォーマンスを堪能と・・・ビルボードライブで味わうことができる空間は至福なものだった。

犬井くん、犬井くんの先輩には感謝感謝、スーパー感謝。
犬井くんと知り合ったのも世界経済論の先生が班編成を独断で行ったことに起因しているので、あの先生にも感謝しておこう。一応。

Mya's album Release Party @ Ageha 

 myafever.jpg


絶対行く!と言ってあまりライブ会場へと足を伸ばさない(おぃ)怠惰な俺が珍しく行ってきました。1か月以上前の日記で書いた通りMyspaceでNewアルバムからの先行シングル"Paradise"をプロデュースしたRiddim Fingazとメールやりとりする仲になっていたので、来週Myaのライブに行ってくるとの旨を伝えたら・・・

riddim1.jpg


テンション上がる返事を受け取りました!!どうやって?Myaに伝えてくれるの?それともMyaの関係者に?と伝えたら"yes i talk to her"これでまたテンション上がりました。単純です。ただ、直前のことだったので、一緒に行く人を探すのが難航に難航を極めた。週末になんの予定も入ってないって人は少ない。それがオールだと尚更難しい。

ageha.jpg


1年前から社会人やりながらキックボクシングを始めた男友達に一緒に行こうと伝えたら・・・

"その日はキックの全日本チャンピヨンが練習にくるからごめんなさい"

との丁寧な断りを受けてあいつらしいなぁ~と思い読んで笑ったんだけど、ちょー誘ってなんとか行けることに!てか、練習行かずに寝過していた・・・^^;。

心躍らせAgehaに向かうも、ゲストリストに俺の名前載ってなかったこれには凹んだ。。。笑 無かったら無かったで、誘った相手の分は払おうと決めていたので一般料金ではいりーの。Prodには名前なかったよーとにかくパーティは楽しかったと伝えました♪soulja boyでゆ~ゆ~やってきたし。笑 あと、T.I. "Bring Em Out" やばかった。笑笑笑 うぉおおおおおおおおお懐かしすぎるぅーって。まぁその後にもらったメールの内容は"おーのー 彼女に(Myaの意味ね)君の名前を伝えたし、約束もしてくれたのにごめんなさい。次のパフォーマンスがあったら俺に教えてくれ"って。。。伝えてくれていたようなので、嬉しい。ただ、Myaは次来るのはかなり後になるのでは・・・みんなアルバム買おう!!!!!



このPVはいるのか?


トイレのタイムテーブルでは2時半~の1時間の公演だったけど、30分押しの3時からMyaが登場。当たり前だけど、フロアはパンパンパンパン!二人の日本人ダンサーを引き連れて登場したMyaに黄色い声援。何の曲で始まったか忘れたけど、衣装に釘付け!お尻がギリ見えるようで見える衣装で・・・

やべぇーーーーーーの!!!!!

日本人ダンサーのお尻と比べたら2.3倍くらいの違いで・・・音楽業は軽くフェードアウト気味だったがコンスタントにグラビアやってるMyaだけある。と、変な関心で見ていたのは俺だけではないはず。うん。

アルバムはちゃーんと購入していたんです(対訳が載って無かったので、軽くムッ・・・・・・輸入盤かよ!)が、Paradiseだけをループで聞いていたので他の曲がわからなかった、、、Must Be The Music、Shy Guy、Paradise (Remix) Featuring Sean Paulの3曲は確実に歌ってました。覚えているの・・・少ないです。終盤でFallen,Paradiseを歌うのかと思っていたら中盤で歌い切り、早々にピークを迎えてしまいますが、あとは登場時に着ていた衣装を脱いで水着のような衣装になったMyaをかわえぇ~なぁ~と眺めて合掌。声もルックスもものすごく可愛いかった。


pc.jpg

前のノートと比較するとすげぇー綺麗にAaliyahが


2ヵ月前から新しいパソコンを・・・と考えていたのでアゲハ終わりのその日。日比谷線で中目に向かうのが帰り道なんですが・・・逆方向へ~秋葉原に行ってきました。人生2度目の秋葉原に6時間滞在しうろうろと次から次へとパソコンを見て回る。知識がやたらと詰め込まれた気だけします。

Core2,22インチ,2007のAcerのデスクトップを購入!10万だったから~ふふふ~カメラ、地デジ、ブルーレイ付いてないからね~。VaioのタイプJ,Lを考えていたんだけどねー安さでAcerという聞いたことないブランドのパソコンを・・・笑。店員曰く”デル、hpに次ぐシェア"だとか。



1か月以上の更新が無かったの今まで使っていたVaioのノートが静止、強制終了がひどくなった。図書館にコモリガチになっていた。のであって、ろーんぐたいむ彼女と別れたことが直接的な原因ではありませぬぬぬー。でも、それなりのウェイトは占めてるよね~。そう。別れた日本はいいけど、肌に合わないから2、3年後にはスペインに移住したいんだと~。言うよね~。この半年間その話が繰り返されちょっと前、原宿のラルフローレンの左の路地で、泣きながら話あっていたのはどこのどいつだぁ~い?俺たちだよ。(にしおか風)最高ではあったけど、運命的な愛では無かったみたい。



Maiah Carey"We Belong Together"







The D.E.Y showcase!! 

thedeyyyyy.jpg


会社内にライブ会場を完備のソニーミュージックすげぇ~なぁ~なんて思いながら会場入り。中盤辺りを確保。パンパンの入りでほぼ開演予定時刻にVJがステージに現れ(本人の口から流派Rでナレーターを担当してると!なるほど~わかるわかる!)The Deyの来歴を軽く紹介。

Deyがステージに現れてからの1曲目や曲順などは覚えてないけど、やはり"I Need You","She Said"は確実に歌い"Give You The World"で〆ました。結構な数の曲を披露してくれたので大満足!3人は本当に仲がいいんだろうと感じられるライブでもありました。DとElanに至ってはデキテルんじゃないかと思うほどにね。悪ノリし過ぎるだろ?って場面もあったけど、それも"ライブ"ならではの楽しみ方。

"ライブ"では何が起きるかわかりません。例えば期待していたアーティストがリップシンクだったら盛り下がるし、アーティストの煽りがうまかったらオーディエンスは盛り上がるしどれを取ってもライブならではな訳で、今回"ライブ"だったハプニングが

Dのバカ~

俺の彼女がステージに上がった!



スペ語シャウトでDeyのDからタオルを貰い、それだけではなく誘われステージに。Dが歌ってくれるなどの絡みはあったけど、その後はなんのケアもなくライブ終了後まで右側に立ってライブ鑑賞していた俺の彼女戻るとかすればいいんだけどね、実際ステージに上がったらテンパルからしょうがない




ライブ後は会場にきていた観客全員と記念撮影とステッカー配布の嬉しいサプライズ!急ぎの写真撮影だったので、知らないグループと混合写真と撮り、最後は知り合いだけで写真を撮って会場を後にしました。デジカメ欲しいなぁ~と思いながらもまだ持ってないので、今回の写真は全部もらい物。すぺしゃるさんくす 大町とだいちゃん

マカロンロン

食べ終わりに近い食べかけっす・・・


帰り際にマカロンのことを思い出し、友達と彼女にも分けてあげて大半は俺の腹の中に~すんげぇーうまかった。緑のマカロンは抹茶かと思ったら青リンゴ。全種類味わって1番気に入ったフレバーはカフェだな。日本限定で抹茶味を発売してほしいなぁ~。

かぼちゃ 



マカロンよりなめらかプリンのカボチャが好きだったりする・・・


On April 1st, 2008, Sean Garrett held first of performances at the Club Atom in shibuya. 

DVC00257.jpg


予想に反して当たりすぎた。俺の彼女は先日May J家にお世話になったので、俺は高校時代の男友達をそれぞれ誘い残りの1枚はSeanの着うたをプレゼントしてたので愛香に譲ったよ。今回Seanのライブの応募は着うたDLしなきゃならなかったし同一の着うた持っていても消すだけだから、知り合い数人に送ってたので☆。
 
DVC00246.jpg


4月1日新年度が始まり大学で健康診断を受け終え渋谷に行って来ました。開場は8時半だったけど、前座のDJのPlayは1時間続きやっと登場したSean Garrett。髪型は海外サイトで見た写真同様に正直かっこよくないキューピー仕様の髪型である意味期待を裏切らなかった。のっけからGrippin on the bed♪look at you Grippin on the bed♪Grippin on the bed~♪を歌いオーディエンスは盛りあがぁ~る、間違いないね。その後は、自身が作詞 or プロデュースをした曲Usher”Yeah”.Beyonce”Check on it”,Chris”Run it”など各々のサビをほんの少しずつちょこちょこと披露。みんなが知ってるヒット曲ばかりだから、当然盛り上がりました。

その後、次のシングルになるという曲が披露されたんだけど、曲名言ったかな?・・・わからん。その曲がNe-Yo”Becouse of you”のようなアップテンポの美メロな曲でした。あれも売れるだろうね。

生で見てひどかったって言う方が少ないだろうけど、Seanのライブはよかった。その後はみんなが待っていたNe-Yoの登場。新曲”Come Closer”を披露してくれました。といっても曲を流してNe-Yoは歌わずオーディエンスの反応を楽しむ程度。歌わなかった理由は今日はSeanのライブだから、自分は歌えないよ的な・・・あいつまぢいいやつ過ぎるでしょ!!


大体外タレショーケースにルイールモデルが来てるけど、May Jとルイールモデルが知り合いだったこともあり一般向けのライブ終了後に行われる関係者向けのSeanのお披露目にMayと一緒に俺の彼女も行っちまった。

外国人でもハーフでも可愛くもない生粋の日本人である男二人は寒空の下、ひたすら待つ・・・。

itunes.jpg


3週間前のこと高校3年当時の担任の先生が東京で1年研修をしてたんですが、その研修を終えて青森の高校に戻るとのことだったので、先生を囲んだ飲み会を開きました。その際半年ぶり?に逢う男友達にオススメの曲集めたCDをあげたんだけど、その友達は気になった曲を検索・・・そしたらこのBLOGに辿り着いたらしい。検索した曲がSeanだったとかだったのもあって、このライブ誘ったw。この友達は度々このBLOGでも紹介したこともあったりするけど、悪口書いてないし見られても平気 

DVC00251.jpg


iPodにはtakeru’s rnb mixとして入れてた・・・笑。

やべぇ脱線。いや、意図的に。

DVC00255.jpg


話は戻って待つこと数十分。やっと出てきた彼女は浮き出しだってんの!それもそのはずSeanと写真を撮ってもらってたり・・・サインまでも貰ってきてた・・・To xxxxxとちゃんと名前入り。ずるずるずるずるずるずるずるずるずるずる過ぎる。Seanが彼女に書いてあげた写真はあえて載せないけど、

DVC00252.jpg


SeanがMay ちゃんに向けて書いてあげたサインが面白すぎたので、そっちを載せます。
どうやら”Y”の字を書くときにミスったらしいドンマイSean!笑。


落ちたしSeanのライブレポ終わり。

Alicia KeysとSpringroove 08 

alicia tree


就職活動も本格化してくるので資格取得欄を少しでも埋めるべく昨日検定を受検してそれも終わり~ちょっと一段落。200点中80パーで合格なんだけど、7月に受験した結果は1点差で落ちてました・・・ 

てか!てかてかてーか

先週末の金曜日Alicia Keysを一目見る為に大学の授業後、丸ビル行ってきました!Aliciaのパフォーマンス予定時刻18時の1時間半前に着いたにも関わらず2,3階の手すりにはぐる~~~っとすでに1列目ができており・・・俺は5階から見ることに。予定時刻から10分強遅れAliciaが登場

私的には何故新作アルバムからのリード曲となったのかいまだ疑問符が残り大して好きじゃない曲"No One"で意外にも感動してしまいw・・・続けざまに"Super Woman",そして予想もしてなかった1stアルバムの名曲"Fallin'"が演奏され鳥肌ボォーーーー!!ツリーの下にはピアノが用意されAliciaの生演奏と楽器演奏要員数名でのパフォーマンスに会場は感動に包まれましたよ!

Alicia最高~


springroove.jpg


唐突に話は変わりますがSpringroove 08の開催が決定
第一弾アーティストの発表がされてます。

不細工王子と森の熊さん

のとりあえず2組。まさか不細工王子がヘッドライナーを務めるとかじゃないよな?
今後の発表に期待。UsherとAliciaの参加を強く強く期待しまーす。

あと、J.holiday

Trey songz 

treyyy.jpg


懸賞がいつもの如く見事当たり渋谷“WOMB”にMTV Heatwave vol.2 feat Trey songzを観に行ってきました。Vol.2があるということは当然vol.1があったわけで、丁度去年の今頃行われその時のメインはCassie。→過去記事

19時開場・開演でDJ MAYUMIが回し1時間経たないくらいで、DJは退場し、YA-KYIM登場4,5曲披露し会場を盛り上げ・・・(?)お待ちかねのTrey Songzが~~~~~。Heatwaveと題されてるのにこの日やっと会場が燃え上がりました!ドットと前に流れ込むその流れで俺と彼女は2列目位からTreyのパフォーマンスを堪能。しかし、Trk listが分からない・・・。1stアルバムが発売される前からTreyには注目してたけれども、実際知ってる曲は少なく”Gotta make it”と”Cant help but wait”くらいなもの。(←少ないてかこれしか知らない。)序盤盛り上がる曲(あばうと)4曲目位が終わった辺りでショートな”Gotta make it”、ラスト”Cant help but wait”これは完璧にわかるw。もしかしたら2ndに収録されてる”Last time”を”cant help~”の直前に・・・てか、絶対そうだメロディアスなトラック最後のLast time~♪の言葉の余韻で終わったのを覚えてるから。この前ピックアップした3曲のうちの1曲→過去記事。とまぁ~ひとつの曲を思い出してるうちにフライングで書いた通りラストはプロデューサーStar gate,作詞 延期王子の”Cant help but wait”でした。この曲には会場も大いに盛り上がりみんな手を体を振りまくり~~~~~。Treyだけじゃなく俺も熱唱してきたぁ~~w。Treyは俺がちょ~~~~~歌ってるの気づいてくれてたし!!満足。だって初夏から聞いてたしこの3日間はこれしか聞いてなかった。あっ、Treyは所々で、女の子の顔を見ながら歌ったりしてたんだけど、俺の彼女もじぃ~っと顔見ながら歌ってもらったから・・・ライブ後はしゃぎまくってた。興奮気味に「今日のライブ今まで1番よかったよね!!?」。と語ってた。

会場にはアルバムを手売りするブースが設けられTreyのアルバムを購入するともれなく直筆サインが書かれた写真を付けて売ってたんだ。当初買う気は無く開場時はそのブースはスルーしてたけれども、その声量をいかんなんく見せつけられたパフォーマンス後に買わないわけにはいかないっしょーーーーー買ったわ。わぃわーい。

Treyまぢ歌うまかったもん

P.S
途中ステージから降りたTreyの体を前列の人はみんな手を伸ばしてご利益ある仏像かのように触ってたんだけど、俺の彼女もまた然りTreyの右胸から左胸そして腹の辺りまで触りまくったらしい・・・。

これも興奮気味に語ってた。

Trey songz"Cant help but wait"

歌詞の内容Mario"Let me love you"と似てるよね。

SPRINGROOVE 2007  

KANYE.jpg


kanye、Lupe、ローリン・ヒル、Joy Denalane、Aksent、Ai、ジブラ、湘南 and more

豪華のラインナップが実現した春の黒色音楽祭!!!

SPRINGROOVE 2007

行きまああああああああああああああす w/ my lub

(´∀`) 人(´∀`)

てへっ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜

やっぱ目玉はカニエだよな~。3年前のカニエの初来日公演にはライブ3日前にチケット買って1人で参戦。最初真ん中4列目→ライブ始まって流れで2列目に♪めちゃよいポジションでカニエを拝んできました♪半端なかったなぁーーーーーーー。

また見れる♪楽しみ。

そん次に楽しみなのがルーペ♪

Kanye f/ Lupe"Touch The Sky"


客演してルーペの名前を広めるきっかけとなったTouch the skyに

Joy Denalane f/ Lupe"Change"


JoyのNewアルバムにも客演参加してるルーペ・・・

ライブでカニエでもJoyでもいいから一緒にパフォーマンスして欲しいいいいいいいどっちに転がってもおいしい゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜

デロデロ(よだれの音。

日本人ではAi楽しみ過ぎる...AIAIAIAIAIAI!!!!!!!!!!!!!!!

万が一歌う可能性ないと思われMAXだけど、Ai"My Friend"がえめちゃ好きだから歌って欲しい♪今の時期によく合う曲だし♪高校の卒業式ん時これが流れたらいいのにと思ってた。w

、、、というかAiのCDは1stしかないんで(正確には友達に録音してもらったMD)1stアルバムしか聞いたことない。 w
Ai"My Friend"


上まではmixiの日記まんま使いで・・・

これよりしたが付けたし!

Kanye westの新曲"Classic"


この曲もライブでは歌ってくれるのかな・・・♪

...あんまよくない歌だけど。

アルバム"卒業"はいつ発売なんだろう。






3月31日はG-unitのメンバー

Lloyd Banksが確か新木場で(調べるの面倒。

ライブするんだけど、アフターパーティを渋谷のClubで開くそうで~す。

いつもイベントに誘ってくれる人がいるんだけど

俺は基本金曜、土曜はがっつりバイト入れてるし

日曜は大抵彼女と遊ぶからClub行く余裕無し・・・!!

で行かないんだけど

今回はバイトのシフト出す前だし都合つくし(つけるし)友達と行ってこよう。

その日のライブはその誘ってくれた人とLloyd Banksしかないらしい!!

すごい・・・!!

大してLloyd Banks のCDは聞いたこと無いけど。

2ndアルバムは先行シングル以外聞いてない。

1stアルバムチョイチョイ聞いたことあるくらいなもんで。。

ゲストで入れてもらえるし

20070305152835.jpg


1000円で見れるならなんでもいいやって話です。

あぁ・・・そうそう!5月には・・・
▼... Read more ≫

SPRINGGROOVE 2007 

一度に何組ものアーティストが見れる公演ってことで

ポジポジ主催の南部祭はめっちゃ豪華な公演だと思われたけど

相次ぐアーティストの不参加で

クソ祭りに。

その点

SPRINGGROOVE

はやってくれましたあああああああああああ!!!

第一弾アーティスト発表が



315919710_l.jpg


Kanye west


1533325080_l.jpg


Lupe fiasco

1540125477_l.jpg



Aksent



やべええええええええええええええ

じーざすうおーく♪に

きっくぷっしゅ♪に

じんじぎざんが~♪が一度に・・・


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


あとボブ・マーリーの息子もくるそうで・・・

ってボブの子供は一人や二人の世界でもないから

ピンときません。

ボブの息子か・・・はぃはぃ。

Aiもカバーしたボブの娘・・・なんかとポケッツみたいな名前の人。芸名か?

あの人が歌った歌は最高に好きだったな~

PCの中に確実に入ってるけど、曲名が思い出せない。。。

ボブの話からライブの話にもどって第一弾であって

まだ"・・・他"の部分が気になりまくりっすね。

今年のスヌープやエリカさんより来年のメンツがよく知ってるアーティストってもあって激アツメンツで嬉しい。

これは・・・彼女誘って無理だったら・・・友達誘って・・・それでもダメだったら

一人で行こう。

・・・やっぱダメ。

フェスに一人ってかぁ~り悲しい。

一緒に行ける人死ぬ気で探そう・・・w

でも、フェスとかライブに彼女と一緒に前の方で見てられないよね。

しらねぇーやつが彼女にぶつかってきたらむかつくし。<短気。

詳しくはSPRINGGROOVEのサイトへ~

http://www.springroove.com/

その気になるチケット代・・・

1万ちょこっつなり~。

出せない値段でもないね・・・!

1度にカニエさんにルーペちゃんにサグな女子を見れるとしたら

プライスレス☆
▼... Read more ≫
| HOME | NEXT

Calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。