スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweep 

4月は計3つのライブに行ってきました。外タレライブはSean Garretのショーケースのみの参加で絶対行くとまでここで言っていたのにSpringrooveは結局行かずじまい、後でDJ KOMORIのBLOGやマイミクの日記を読んで後悔後悔そして後悔・・・笑。

taro.jpg


他の2つは日本人アーティストのTaro Soul、Sweep共に招待制リリパ。前者のアルバムにはMay Jが客演しているtrkがあったのでリリパにも参加するMay Jのパフォーマンス観賞、応援と彼女の付き添いを兼ねた参加。俺の彼女はリリパに応募して当選、その上Mayちゃんにゲストもとってもらってました・・・。Mayちゃんのパフォーマンス後も数曲聞いていたけど、Daboが出演したくらいで会場を後にした。AsiaもDabo見んのも1年以上ぶりだったかな。Taro Soulは伸びの無い声にも関わらずアウトロで声を伸ばす・・・疑問を抱かざるえないライブパフォーマンス。

sweep.jpg


後者のライブですがマイスペでライブの告知していたのを見かけていた+その週の流派-RでSweepが特集され4月のエンディングとして流れていた曲が気になったので応募、無事に当選したので行ってきました。場所はTaroのリリパと同じくClub Asia。エントラスで”マイスペで当たって・・・“ってそれだけで中に入れてくれたから誰でも入れたんだと思う、爆。
前座はTERNIVAL SENSE 、So' Fly、I THE TENDERNESの順でSweepの登場まで会場を盛り上げてました、3番目のI THE TENDERNESでは盛り下がってたけど。TERNIVAL SENSEは女性シンガー1人に男3MCのユニットで今シーズンの国内ビーチバレーの公式ソングにも採用されたとか告知していただけあって(ビーチバレーだったかバレーだったのか忘れた!多分ビーチ)明らかに曲のクオリティーが他と違って見ていて楽しく、一緒に行った男友達もあれはよかったと言ってたw。
前座長すぎで足が限界に達した1時間15分くらいしてやっとSweepの登場。
肝心なライブの感想はMyspaceの音源を聞いてもらえるとそれと同じ感想になります。ライブパフォーマンスに優れて盛り上げ上手だったわけでもなくCD以上に歌うのがうまかった!!というわけじゃなく音源通りの歌を歌っていた印象で良く言えば安定した歌唱力、悪く言えば面白みに欠けるライブ。流派の4月のエンディングにもなった”Disconnect”、それに”Walkin in the rain”なんかはこのBLOGを閲覧してくれる方だったら気に入ると思いますよ!Myspaceではアルバムの全曲が試聴可能なのでチェックして見て下さい☆

http://www.myspace.com/sweepvoice
スポンサーサイト

Usher f/ Beyonce & Lil Wayne"Love In This Club Part 2" 



Usherの”Who Are You?”問いに綺麗なねぇーちゃんが"Your Every Desire"とだけ言い残し消え去り恐ろしく豪華な面子が駆けつけているClub内でUsherは終始ねーちゃんのお尻を追いかけ最後はちゃんちゃん、冒頭のセリフのおかげで理解に苦しまず見終えることが出来る。さすがUsherで綺麗なねーちゃんを選んでくるな~。どこの雑誌のグラビア飾るねーちゃんだろうと考え巡らせながら鑑賞していたのでYahoo Answerで検索してみると<こちら

Keri.jpg


答えは巨匠ティンバのお気に入りのシンガーソングライターKeri Hilsonでした。冒頭でPolow他にもDiddy、Nelly、Kanye Westがカメオ出演しているのに気づいたが、Rick Ross, それにRobin Thickeも出演してるとは・・・PVがクリアじゃないから見づらいからだぁ~ってことにしておく(他にもまだいそうだな)。

それにしてもこのPolowの筋肉プロデューサーが手掛けたLove In This ClubのカッコイイPVの出来に何度も見返す内に(それでもカメオ全部気づかなかったのかよ?ってツッコミは無しで)元々の楽曲がそこまで好きじゃなかったものが相乗効果でそれ自体も次第に気に入ってきた。と言うのも前作のリード曲”Yeah!”と比べた+4年という歳月を経て発表される新譜からのリード曲として担うインパクト、責任云々の観点からすると物足りなくね?なーんてこと考えながら聞いていたけど、4年前クランクブームの全盛で起用されたLil Jonもブーム過ぎ去りし現在、他のアーティストに呼ばれ表立った活動をするのが少なくなった中でUsherも呼んでくるはずもなく(TVT倒産で大変なのもあるのかな?)だったら同じA Town出身者で旬のPolowの筋肉プロデューサーが呼ばれリード曲として起用してくるのは当然ちゃ~(たむけん)当然の流れなのかもしれませんね。荘厳なシンセ使いでドラム音絡むこの曲はパソコンの前や部屋で聞いてもその良さは十二分には発揮されない、クラブの爆音で聞かなきゃ~Lets Go!!当初はLets Make Love In Clubなんてはちゃめちゃなタイトルが伝わっていたけど、Love In This Clubに正式に決まってよかった。ただ、その歌詞内容特にサビはなんら変わりはなくI wanna make love in this club~♪とアホ歌詞だけど、Usherが歌うから許される!笑



ちなみにBeyonce, Lil Wayneを迎えたLove In This Club Part 2と言う名のトラックが出回っています。俺が思うにこのトラックはオリジナルとサンプリングに多く担ぎ出されるThe Stylistics”You Are Everything”のトラックを組み合わせてるんだと思うんだが・・・勘違い?アップからスローに変わったからってこうも変わらないよな?この答えには自信がなくかなり検索してみたけど、その答えのページには辿り着くことが出来なかったから強くは言えない。しかし、唯一強く言えるのはLil Wayneのラップは要らなかったIt is remix baby~♪アホか。

hereistand.jpg


“Here I Stand” out May 28th

our anniversary(彼女と付き合って2年) dat is goin 2 b a good gift :P

Jarvis 

jarvis2.jpg


懐かしい!あのJarvisが新曲を出してたよ。

昔のBLOGで紹介した記事を持って来たい所だけど、そのBLOGは削除したので軽くJarvisの紹介をすると彼は昔So So Defに飼い殺され今はインディーのレーベルに籍を置くアーティストです。
俺が彼のデビュー曲であり代表曲である"Radio"(てか、Jarvisと言ったらこれしかない。)を知ったのは05年の夏、Ne-YoがまだNeo名義でStayをレコードで発表したと同時期でその夏はその2曲がりんごでヘビロテで聞いてた!懐かしい!まぁRadioが発表されたのは04年だったらしいんだけどね。
デビューシングルを発表しミニアルバムを発表するもその後は目立った活動もなくいつしかOfficial Pageが消滅しSo So Defのサイトでアーティスト検索してもヒットしなくなり俺の頭の中でもJarvisの名前は奥深くに置かれ表に出てくることはありませんでした。

そんなJarvisだったのですが昨年末にRock Cityを客演に迎えMaddscientistのプロデュースによる"Pretty Girl"という楽曲を発表していたらしくMyspaceで検索してJarvisのPageを覗いてみるとその曲を含め4年も前のデビュー曲”Radio”が未だに視聴可能な状態であり本当に目立った活動をしてきてなかったことがわかる。

彼のBLOGに目を通してみると昨年末の段階ではアルバム"Dream Girls"を08年の春に発表する準備をしていたようだがもうその春も訪れてしまいましたね。”Pretty Girl”なんて曲を1度も耳にすること無かったし売れなかったことも発売されてない要因のひとつなんだろうな。何故、最近になって"Pretty Girl"が出回って俺もその楽曲を耳にしたかというと新たにLudacrisを迎えたものが出回っているんだよね、Rock Cityってやつが客演のものが本当にあったのかはわからん。見つからん!卑弥呼様~。(髪を結ってないJarvisの写真を見ると卑弥呼様~って叫ぶ芸人に見える。

Jarvis Myspace
http://www.myspace.com/jarvistheartist

Jarvis"Pretty Girl"


Jarvis"Radio"


メロディアスな曲調にアコギの打ち込みが響きJarvisのなよ声が絡むことで生まれる心地よいこの曲は名曲まではいかないけど、隠れた良作であることは確かで好きなんだよね。PVでは小さいおっちゃんがラジオDJとなりその当時一押しだったはずであるJarvisを紹介するそんなーそんなーです。

4月16日は 

mm2.jpg



通して聞いて最初に気になったのがBye Byeだったので調べてみるとプロデュースはStargate、ソングライティングはJohnta AustinのTrey Songz"Cant Help But Wait"コンビでおくってるわけだからそりゃ~間違いない美メロミッドな良作が出来上がるわけですね。
ちなみに19日付けのビルボードでもTouch My Bodyが首位を維持しこれでMIMIさんは首位獲得累計79回を記録、歴代1位であるエルビスの80回越えが目前となったそうで例えTouch My Bodyでその記録に並ぶまたは超えることがならなくてもTouch My Bodyに次ぐシングルはBye Byeになると決定しているので歴代1位の記録樹立は時間の問題
前作でもそうだったけど、1stカットよりも2ndカットが良すぎる、笑。2ndをよく聞かせる為の布石だったんだろうか。TouchのPVはおちゃらけでガッカリだったしあれ自体あんま好きなくなってきたけど、RemixはThe Dream,Rick Ross,Cam'ron,エロエロ大魔神と多く出回るっているので人気の高さが伺える。あえて聴けるのはThe DreamとのRemixだな。知り合いのあやちゃん曰く"よいよなー電話の音てかチャリのチャイム音?効果音が好き "・・・チャリのチャイム音・・・確かに・・・笑。

つーか、"For the Record"良すぎじゃね?。



MIMIさんとSwizz Beatzの組み合わせが意外にハマッタ"O.O.C"面白くて気に入ってるんだけど、"For the Record"いいわぁ~アルバム収録曲中で1番好き!Michael Coxまぢグッジョブ!!後半のハイトーンボイスの応酬に痺れしちょーいいちょーいいってことで聴き続けぶっちぎりの再生回数を記録。

先週全曲リークしたのでその音源を聞いてるんだけど、早くパッケージで手に入れないと明日購入の予定。しかし、直前までT.I 、Polow Da Donなんかも参加を匂わせいたのに何処へ・・・Polowの筋肉プロデューサーとMIMIさんの組み合わせ期待していたのにな。




oshysd.jpg


驚くことにMariah Careyの裏でOshyのアルバムがひっそり発売されました。
密かに知ってたアーティストが日本でデビュー飾るとか感慨深いものがあります。<誰。 

Oshy"If its possible"


昨年の夏、上の曲を聴いてみたら好みの曲だったので、マイスペでメールしたんだよね。

oshy.jpg


そっか。すでにインディでアルバムを出してたのね・・・調べてみると06年。ってわけでアルバム発売直前でもなかったアーティストなのでBLOGでは未紹介。日本で発売されたアルバムはNewアルバムなのでIf Its Possibleは収録されてませんが、CDショップでOshyのアルバム見かけたら試聴してみてください。ちなみに上の画像は日本で発売されたアルバムのジャケットじゃないです。

最後に・・・

俺の弟"ひろみつ"がひっそりこっそり20歳になった日でもありました

DJ KOMORI 

djkomori.jpg


TapeからCDに移行されてからトラックの公表がされなくなったので、気になってもすぐ探せないもどかしさを理由にその後は購入することがなくなったDJ KOMORIのMonthly Fruits。昨年末にVol.100の大台に乗ったことは知っていたけど、その回で数年間続いたMonthly Fruitsの歴史に幕を下ろしたんだね・・・今更知ったけど、ちょっと悲しい

komori.jpg


誰もが知ってるヒット曲ばかりを混ぜ込んで年甲斐もない肌露出のどこかの女DJのMixよりもマストだろうと思われる上のMixがManhattanRecordsから発売されたようです。CMでは同レーベルがゴリ押しで渋谷から火が付いたチャーリーが歌ったカバー曲を流してます→チェック。てか、このCM見たことないんだけど、見たことある人いる?宇田川町オンリーで流されてるとかじゃなくて?笑。今度出かけたら買おう・・・

驚くことにこのMix発売を機にBLOG始めてました。覗いてみると全面から優しいお兄ちゃんな雰囲気を漂わせているKOMORIさんだけに、文面ゆるくそこがまた好感持てます・・・w。

4月4日の記事には"あの"Beyonceとのツーショ載せてます。→チェック

ちょっと可愛く写ってる・・・

ついでに

Beyonce"Beautiful Nitemare"

斬新さはないけど、Bだからこそこの曲も売れるんだろう。そして、Jay-Zとの結婚おめでと~。一説によるとJayはドラックディラー時代の稼ぎでも一生遊べるだけの金があったらしいが、Beyonceとの出会い・・・プライスレス

On April 1st, 2008, Sean Garrett held first of performances at the Club Atom in shibuya. 

DVC00257.jpg


予想に反して当たりすぎた。俺の彼女は先日May J家にお世話になったので、俺は高校時代の男友達をそれぞれ誘い残りの1枚はSeanの着うたをプレゼントしてたので愛香に譲ったよ。今回Seanのライブの応募は着うたDLしなきゃならなかったし同一の着うた持っていても消すだけだから、知り合い数人に送ってたので☆。
 
DVC00246.jpg


4月1日新年度が始まり大学で健康診断を受け終え渋谷に行って来ました。開場は8時半だったけど、前座のDJのPlayは1時間続きやっと登場したSean Garrett。髪型は海外サイトで見た写真同様に正直かっこよくないキューピー仕様の髪型である意味期待を裏切らなかった。のっけからGrippin on the bed♪look at you Grippin on the bed♪Grippin on the bed~♪を歌いオーディエンスは盛りあがぁ~る、間違いないね。その後は、自身が作詞 or プロデュースをした曲Usher”Yeah”.Beyonce”Check on it”,Chris”Run it”など各々のサビをほんの少しずつちょこちょこと披露。みんなが知ってるヒット曲ばかりだから、当然盛り上がりました。

その後、次のシングルになるという曲が披露されたんだけど、曲名言ったかな?・・・わからん。その曲がNe-Yo”Becouse of you”のようなアップテンポの美メロな曲でした。あれも売れるだろうね。

生で見てひどかったって言う方が少ないだろうけど、Seanのライブはよかった。その後はみんなが待っていたNe-Yoの登場。新曲”Come Closer”を披露してくれました。といっても曲を流してNe-Yoは歌わずオーディエンスの反応を楽しむ程度。歌わなかった理由は今日はSeanのライブだから、自分は歌えないよ的な・・・あいつまぢいいやつ過ぎるでしょ!!


大体外タレショーケースにルイールモデルが来てるけど、May Jとルイールモデルが知り合いだったこともあり一般向けのライブ終了後に行われる関係者向けのSeanのお披露目にMayと一緒に俺の彼女も行っちまった。

外国人でもハーフでも可愛くもない生粋の日本人である男二人は寒空の下、ひたすら待つ・・・。

itunes.jpg


3週間前のこと高校3年当時の担任の先生が東京で1年研修をしてたんですが、その研修を終えて青森の高校に戻るとのことだったので、先生を囲んだ飲み会を開きました。その際半年ぶり?に逢う男友達にオススメの曲集めたCDをあげたんだけど、その友達は気になった曲を検索・・・そしたらこのBLOGに辿り着いたらしい。検索した曲がSeanだったとかだったのもあって、このライブ誘ったw。この友達は度々このBLOGでも紹介したこともあったりするけど、悪口書いてないし見られても平気 

DVC00251.jpg


iPodにはtakeru’s rnb mixとして入れてた・・・笑。

やべぇ脱線。いや、意図的に。

DVC00255.jpg


話は戻って待つこと数十分。やっと出てきた彼女は浮き出しだってんの!それもそのはずSeanと写真を撮ってもらってたり・・・サインまでも貰ってきてた・・・To xxxxxとちゃんと名前入り。ずるずるずるずるずるずるずるずるずるずる過ぎる。Seanが彼女に書いてあげた写真はあえて載せないけど、

DVC00252.jpg


SeanがMay ちゃんに向けて書いてあげたサインが面白すぎたので、そっちを載せます。
どうやら”Y”の字を書くときにミスったらしいドンマイSean!笑。


落ちたしSeanのライブレポ終わり。
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
03« 2008/04 »05

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。