スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The D.E.Y. 

theday.jpg


The Fugees→Black Eyed Peas→次は・・・The D.E.Y.がヤバイ!その名前を見た瞬間、各々の頭文字を取って付けたんだろうと感じた通り調べてみるとDivine,Elan(上の写真だと持田香織に見える!!),YeyoのブエルトリカントリオのHIPHOPグループ。

メンバー紹介・・・まずはプエルトリカンMC Divine。
幼少時代、NYはサウスブロンクスで過ごしライミングを覚えMix Tape発表するなど活動。また、NYを拠点に活動をしているアフリカ系キューバ人のバンドYerbabuenaのグラミー候補にも挙げられた”Guajira”という楽曲に制作参加していた。

キューバ人の父とプエルトリコの母を持つプエルトリコ生まれのYeyo。
母親が聖歌を歌う間、父親はドラム、ギターとピアノを演奏する音楽に囲まれた環境の下で育ったYeyoは9歳頃にはリリックを書き出し、13歳の頃にはタンテを購入しDJになることを目指す。99年にプエルトリカンのコミュニティーがアメリカ海軍へ敵意を持つ情景を歌ったスペイン語のRapを発表。

プエルトリコとアフリカ系アメリカ人を両親に持つNY育ちのElan.
マンハッタンにある名門La Guardia高校に入学し声楽を専攻する。DLGというサルサグループのバックコーラスとして日本に立ち寄った経験あり。

3人の出会いはDivineが家庭の事情によりプエルトリコに引っ越したことに始まり、Yeyoと仕事を介して出会い意気投合、紅一点のElanはマネージャーの紹介によりメンバー加入しThe D.E.Y.が結成される。実はDivineがYerbabuenaと共に活動していた時に、Elanとマイアミで出会っており、その時からお互い一緒に仕事をすること興味があったとか!ですてぃに~。と茶目っ気心で打って気づいたけど、各々の頭文字を抽出したからだけでなく運命的なものを感じたからこそDEYにしただね。・・・気づくの遅い?

the-day.jpg


去年の末に"Give You the World" "Bendecida Mi Nacion" "No Looking Back"を収録したEPを発表。"Give You the World"はJ.R. Rotemが手がけています。1番気に入っているのは”I Need You”、”She Said”は新曲です。ちなみに、萌え系シンガーPaula DeAndaのヒット作“Walk Away”はThe D.E.Y.の息のかかった楽曲でPVにしっかり出演。<<こちら>>


スポンサーサイト

Jennifer Hudson 

jhudosn.jpg


AIではファイナルに残るも7位という順位で落選、それをバネにして挑んだBeyonce主演映画"Dream Girls"の準主役の座を持ち前の歌唱力で射止めたことから始まったJennifer Hudsonのサクセスストーリー。劇中ではBeyonceを凌ぐパフォーマンスを披露し歌手として花開く前に女優としての才能が認められアカデミー助演女優賞を始め各賞を受賞。その後、すぐさまレコード会社と契約・・・それから1年経ちのトツギーノ。(言いたかっただけで実際には嫁いでません)

spotlight.jpg




9月にはデビューアルバム"Jennifer Hudson"の発売が予定されているそうです。第一弾シングル"Spotlight"はプロデュースをStargate,共同プロデュース兼ソングライティングをNe-Yoが担当。蜜月コンビがおくるピアノを基調にしたシンプルな楽曲は飽きが来ないとも言えますが、インパクトに欠けつまらない。十八番の管弦をチョイスしてればいいのに。けど、繰り返し聞いている内に少しずつうぅぅぅぅ好きになって来たッス、笑。



映画"Sex And The City"のサントラに収録される"All Dressed in Love"ではみんなが期待していたJennifer節を聞けます!!曲提供しているだけではなく"Sex And The City"に出演を果たしているとか。Dreamを体現化させたJennifer Hudsonの名前を目にする機会がますます増えそうです。 チェックしたる!!チェックしまくったる!!(スラダン21巻P.180から・・・
▼... Read more ≫

Mishon 

mishonn.jpg


カルフォルニア州はロサンゼルスで93年2月3日ShontayとMichael Ratiffの2番目の子供として生まれたMishon Tarique Ratliff。3歳の頃から歌の才能を表し風呂場、家の中でいつも歌っていたMishonは小学校時代には聖歌隊に入り、クリスマスコンサートではソロパートのオーディションに見事受かりソロで歌を披露するほどであった。それでもMishonはとても内気な性格だったのだが、祖父の葬式に1人で歌を歌ったことにより内気な性格を克服。その後はタレントショーやイベントのオーディションに参加し優秀な成績を残したようです。俺は全く知らなかったけど、去年発表されたという”Excuse Me Mama”彼のという曲ですでにチェックしていた人もいるはず。MixiでMishonのコミュがあるかどうか検索してみたらありました!コミュ開設者がさんちぇすさん・・・笑。さすが職人!早い!!ここからは少しさんちぇすさん情報になるんですが、ものす~っごく音楽に詳しく、特に新譜に強すぎていい歌を教えてもらうことが多々あります。Blogは元よりmixi,imeem,myspace・・・全てでリンク済みで、底抜けに明るい書き込みは誰もが好感を持てるはず・・・笑。

そのさんちぇすさん情報によるとMishon”Excuse Me Mama”はChris Brownの新譜と騒がれたようです。確かに歌声の余韻がクリブラぽいぽい♪




俺は“Come Back”という曲でMishonの存在を先週知りました。彼の新曲です。おこちゃまシンガーと言えば当BLOGでどこよりも早く紹介したJacob Latimoreがいるけど、JacobよりMishonが好きだな・・・笑。

Official
http://www.mishon.net/

MySpace
http://www.myspace.com/mishonmusic

Mixi
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1796795

Junior 

junior2.jpg


カルフォルニア州ロングビーチ出身プエルトリコカンRnBシンガーJuniorを紹介。常にJuniorの家ではラジオがかけられ彼が音楽の虜になるのも自然の流れだった。年上の姉妹達はガールズグループを組んでいたので彼女らを真似し、バックボーカルとダンスに熱中、幼少期からすでにアーティストになると思っていたとか。レコード会社と契約に至った経緯については書かれてないが、すでにThe Underdogs、 Jazzy Pha、Brian Cox,、Big Tank 、Soundzなどとレコーディングをしており50曲もの楽曲を仕上げているそうです。デビューアルバムは2008年に発表予定。



紹介する曲はUnderdogsがプロデュース、調べてみたがヒットしない悪そうな名前のラッパーBadseed客演による”She’s shining”。


あぁ~んど




このBLOG的には紹介せずにいられない”Change for the better”(人様がUPしてる楽曲を張ってみる)。聞いた感じがMya”One night”っぽかったからこの曲のプロデューサーこれも下犬さんのワークスかな?Juniorの歌声はラテン系特有でもある気がするけど甲高いです。それでいて伸びがあり、伸ばしてもかすれることのない抜けのいい声!いいわぁ~。上の2曲は共にMyspaceでも試聴可能。アップの曲よりバラードの方が多いのが嬉しい。

http://www.myspace.com/jr

ちなみにJuniorの名前を知らなくても去年の今頃ヒットしていたYung Berg"Sexy Lady"に客演しHookを歌っていた男と言えばあぁ~~~声を出して思い出す人がいるはずです。



frankiej.jpg




ラテン繋がりでFrankie Jの新曲” Driving Myself Insane” を張っておきます。相変わらずのシルキーボイス・・・萌。Frankieの知名度は2ndアルバムあたりから一気に浸透していったけど、俺はデビューアルバムからしっかり聞き込んでました。というのも高3だった今から5年前、友達の家でウイニングイレブン6しながらBGMで友達が針落としていたレコードがBaby Bash”Suga Suga”。気に入ったから即MDに入れてもらいちょーヘビロテ。Baby BashがいいというよりHookを歌う男がいい!誰だ?ってことで調べ上げHMVではデビューアルバムが輸入版で入手可能だったので即通販。自動校通っていたころまぁ~じ聞いていたのがFrankie Jでした♪フランキーといえばワンピースのフランキーがまず頭に浮かぶ今日この頃ですが・・・Frankieの新譜が早く欲しいです。
▼... Read more ≫

Atozzio、LaShawn Daniels、Jackie Boyz・・・USの裏方は虎視眈々 

atozzio.jpg


紹介したいアーティストがいるけど、情報量が少なくそれだけでは4行くらいで記事が終わるので一挙に3組紹介。まずはエントリーナンバー01!A TownからOne Chance, ATL, Keke Palmer, Chris Brown, Event, Bayje, Just A Girl, Mario, Jennifer Hudson, Menudo, Nephu, Sammie等に曲を提供し続け実績を積んだソングライターAtozzioが近々デビューすることになりそうです。昨年12月にEMIの副社長Big John Plattに見出され、1月にはRodney JerkinsのDarkchildと契約を交わし将来を嘱望された男は今年自身のアルバム製作と共に数多くのアーティストへのソングライティングの仕事を抱えておりこれからの露出が高まりそうです。要チェック!Ray Jの新譜に収録されてる曲の中で俺が1番気に入った"Jump Off"もAtozzioのお仕事。



“She’s Gone”はVol.6を最後に途切れてるNew Shyyyytシリーズの Vol.1の先頭に持ってきたStephanie Ridel"Amazing"と同トラックを使用してます。プロデューサーが同じとかなのかな?



lashawn.jpg


エントリーナンバー02!上のRodney繋がりで話すとロドニーおじさんの片腕的存在であるソングライターLaShawn Daniels(Daniels Destiny's Child"Say My Name" "Lose My Breath"、Brandy & Monica"The Boy Is Mine"などの曲を書き上げる)も最近になり"Ride, Ride, Ride" (Prod. Stargate & Darkchild)" を発表・・・紹介終了。まぢで記事が探せなかった。



JackieBoyz.jpg


エントリーナンバー03!兄弟でプロデューサー活動をしてきたJackie Boyz。正直彼らの紹介記事は皆無です(多分)。補足程度の紹介しかできませんが彼らの母親の名前はJackie Batteyすでに亡くなってるますが彼女が彼らに与えた影響は大きいとのこと・・・あばうと過ぎてすみません。とりあえずデビュー曲"Callin Me"を張っておきます。実はこのトラックはNew Shyyyyt Vol.6に収録してました。



雨後の筍の如くNe-Yoのヒットを受けてなのかコンスタントに裏方として活躍した後に満を持して表舞台に上がってくるアーティストが多く、メロディとリリックの美しさを再認識させ尚且つ商業的成功を残しただけではなくNe-Yoが音楽界に与えた影響は大きい。そのNe-Yo以上とも言われる実績、実力を兼ね備えたSean Garrettはデビューアルバムを今月下旬にDropなのでお忘れなく~
▼... Read more ≫

Karina Pasian”16 @ War” 

karina1.jpg


Def Jam所属Karina Pasianのデビューシングル”16 @ war”が2ヶ月前から出回っておりその楽曲の詳細を調べて見ると作詞はThe-Dream、プロデュースはTricky StewartとRihanna "Umbrella" や Madonna"Me Against the Musicのお仕事で知られるコンビが製作、Def Jamが新人にこのコンビを迎えて来たということはKarinaに対して相当力を入れてるんでしょう。容姿がグーググーなのでKarina PasianのMyspaceでPicsを覗いていると見覚えのある彼女 とJay-zのツーショを発見!!当ブログで2年前にKarina Pasianの紹介記事を書いた際に使用した写真でした。名前を見ても思い出せなかったけれども、写真を見てやっと思い出した・・・笑。



・・・下書きにして公開するタイミングを逃し半ば塩漬けになったこの記事ですが”16 @ war”のPVが本日公開されたので少し手入れをして記事も公開。10代の女の子の自立を歌ったこの曲のPVの作りが加藤ミリヤ “19 memories”とダブる。3歳から歌とピアノを始めピアノはベビーシッターに習っていたKarinaはPVでその腕前をちょこっと披露MyspaceにはDiddyに披露したピアノのビデオをUPしてます。・・・このビデオはずーっと張りっぱなしだな。

ボリュームある歌声に年齢的にもTiffany Evansと今後、比較されていくだろうね。TiffanyはStar Searchで優勝したことが知られてますがその番組にKarinaも参加した経験があるとかでStar Search被り。随分長い間期待を寄せていたTiffany Evansのデビューアルバムは蓋を開けてみるとボリュームある歌声と中途半端にPOPなTRKは相性悪く聞こえ個人的にはummmm….な出来でがっかり。RnBのアルバムが発売されるのを願うばかりです。Karinaのアルバムは今のところ今年中という大きいな目処で計画されてるみたいです。この二人の今後の活躍に期待です。

トリビア
Karinaの父親Quincy Jonesはグラミー賞や様々な賞を受賞経歴があるプロデューサーでMichael Jackson”Thriller”を手がけたことで知られる人物らしくそりゃ~ベビーシッター雇える生活できるよね。

Chris brown f/ Karina Pasian"With You Remix"


Karina Pasian"Slow Motion"


Karina Pasian Myspace
http://www.myspace.com/karinapasian

Karina official website @ defjam.com
http://www.defjam.com/site/artist_home.php?artist_id=629

Madonna"Hard Candy" 

madonna.jpg


Madonnaの新譜に関する記事がアメリカの個人サイトに載っていたので目を通してみると今回の新譜には総額11億円もの制作費がかかっているらしいです(*円ドル相場が100円=1ドルとした場合)。1番高いトラックは巨匠ティンバによるもので1億円、次点はおネプ製作のトラックで8千万!! 過去に名前は忘れたがどこかだかのラッパーがおネプのトラックはカッコいいけど、高すぎるからあまり頼めない云々の嘆きの記事を読んだことあったけど、本当にたけぇーんだな。それにしてもおネプはファレルとファレルの友達のユニットなので仲良く折半すると考えるとやっぱ巨匠の稼ぎはパネー。

Madonnaの話に戻るけど、2週間前には新譜の音源が全曲リークするという事態が起こってしまいました。発売日を延期する曲を変えるなどとは別に並のアーティストならばリーク音源の蔓延を阻む対策に乗り出すことはないが、そこは女王の女王たる由縁(?)今回の女王サイドはリーク音源をUPしていたアメリカの個人サイトを潰しにかかり多くのサイトがR.I.Pに[m:78]今までMadonnaの曲を好き好んで聞いたことも無かったからUPされてもスルー。

4 Minutes (Ft.Justin Timberlake) by Madonna


小林克也さんがVJ務めるベストヒットUSAを見てたらこのPVが流してた!めっちゃカッコイイ!トラックぅ~スタッフぅ~、これが1億円TRKか!?この曲初めて聞いた&このPV初めて見たけどかっこいいねしつこい上に今更過ぎる・・・笑。 今年Madonnaは50歳を迎えるらしいけどカッコイイわ、アルバムジャケはその逆を走ってるようだが。
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
04« 2008/05 »06

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。