スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Shyyyyt vol.9  



jimmy b
Jimmy Burney f/ RaVaughn Brown” Brainwashed”
今後のMixCD、DJ Playのポートフォリオにも組み込まれていくのではなかろうかと勝手に勘繰っているのが、この曲でありこのPlaylistの大本命曲” Brainwashed”!ちょこっつMyspaceでやりとり中なので、後日この曲を記事にしたいと思う。

ginuwine.jpg
Ginuwine f/ Johnta Austin” I'll Betcha ”
名曲"Differences"を彷彿とさせるスーパー酷似のイントロから耳を奪われること間違いはなく、加えてベストシンガーソングライターを召喚と全く穴の無いスーパー良作です。昨秋からポッポポッポとGinuwineの新譜に収録されるであろう曲が流れどの曲も好きになったけど、"Ill Betcha"がイチバン。新譜の制作陣を確認してみると、かなりの曲数をunderdogsが担当している模様で(Even When I'm Madってのがこれまたいい)全国のスロウジャム愛好家の皆さんには堪らないマスターピースをGinuwineが届けてくれるかもしれーん(たぶん)。発売日はTBAですので、気長に。

mario_20090224184527.jpg
Mario ft Rihanna “Emergency Room” Prod. by Soundz
4thアルバム”And Then There Was Me”に 収録されるかもしれない数多くの候補の1つ。あちらの音楽シーンでは50と元看守のbeef、RihannaのChris BからのDV被害と話題が尽きません。

718.jpg
718”Together”Prod. by Daron Jones
空中分解した112ですが、その原因はDaronかQにあると言われています。こちら。すでにMichaelとSlimはアルバムを発売、Dもまたアルバムを発売予定。彼が発掘育成を手掛けてるのか、この曲だけをたまたま手掛けているのか・・・718に関する情報が乏しいだけに分からん。お金の横領はいけないよぉ~と伝えたとか伝えてないか。

Q Parker “Flyest Thing”
Slimの次にQの声が好き。

trey.jpg
Trey Songz “Takes Time To Love” Prod By Polow Da Don
映画“Confessions of a Shopaholic”のサントラに収録されたTreyの新曲、聞いた感じ全然わからんPolowワークスです。びびる~。この曲はTreyとは別にChris B.verもあったんだけど、あれはなんだったんだ。3rdアルバム"Ready"は今年発売予定。

Babyface.jpg
Babyface” All Day Thinkin”
新譜の中で1番この曲が好きなんで入れました。


The Dream
The Dream f/ Mariah Carey”'My Love”
過去記事

Taj Jackson
Phil "Taj" Jackson”Sexy Girl” Prod. by LOS Da Mystro Los Da Mystro
Michel JacksonのいとこにあたるTajはその昔、3Tというグループでデビュー、その後の活躍は情報が集まらず分かりませんが、現在はシンガーソングライターとして活躍し、Mario”How do I breath”ではコンポーサー参加。写真はアイドル時代の面影は感じさせないおっちゃんです。別人?

Chuka M “Clue” Prod. by Oak.
ギターの旋律が耳障りよい哀愁メロディはメロウ職人Oak.
Chuka Mの詳細は分からず。

The Dream
The-Dream f/ Ludacris, Fabolous, Rick Ross & Juelz Santana”Rockin' That Shit (Remix)”
前作は購入まで至らなかったけど、2ndアルバムは購入しようと思う。おっ、ここで速報です、場末のRnBシンガーChristina MilianがThe-Dreamの Radio Killa Recordsと契約した模様。

Keesha.jpg
Keesha” Love” Prod. By Stargate
このシンガーに関して言うと単体で記事にしたかったけど、このPlaylistに組み込んで簡単に紹介。14歳当時にはMariah Careyのrecord会社に所属(持ってたんですね。)、その2年後には RCA Recordsに移籍” You got me where you want”、”Somebody's Baby”の2曲のシングル、ビデオをリリース。次の移籍先が現在の所属会社Water Musicの前身となるSmack Entertainmentと契約。現在、アルバム制作を進めており上で紹介したTaj Jackson、Stargateなどが参加。Ne-YoのMiss IndependetのアレンジされたVerむしろAttizoのカバーをMyspace上に公開してます。写真は彼女の1番のお気に入りのショット。

Tenna Torres
Tenna Torres” Shiver” Prod. By Brian Kennedy
Jennifer Hudson “ If This Isn't Love”のプロデューサーが MyaとKim Kardashianを足して2で割ったような美貌の女の子に楽曲提供。Myspaceはあったけど、彼女の詳細分からず。

mishonn_20090224185800.jpg
Mishon “What If Love Ain't Enough”
アルバムデビューして欲しいですね。ほしいですねぇ~。(呼びかけ風
Mishonの過去記事

D. Woods of ex Danity Kane
D. Woods “On My Side”
元Danity KaneのD. Woodsはソロアルバム発売に始動、Myspace上では3曲聴けるようになってます。ユーロビート調のダンサブルトラック聞くとマドンナのレオタード姿が浮かんでしまう。DKはD,Woodsの他にリードボーカルの子がセミヌードを雑誌で披露し抜けたんだよな。D.Woodsの立ち位置が今一つわからないのだが、デスチャで言うとこのLetoya的な?Beyonce的な子も辞めてしまいどうなるんでしょ。

i15.jpg
I-15”Tootie Frooty” Prod. by Polow Da Don
ワン、ツー、スリーでPolowの筋肉プロデューサーがプロデュース、Polowが長を務めるZone 4 Incに所属するI-15。世の中に出てから結構経つのに、アルバム発売予定の一つも届いてきません。

Ne-Yo”Bossy”
Lindsay Lohanのデモ。

Ne-Yo”Not Anymore”
Letoyaのデモ。

Cradle Orchestra
Cradle Orchestra f/ Black Thought"Live Forever"
これ聞いて気に入った方は今すぐCD屋に駆け込んでください。

Brandon Elliot Smith
Brandon Elliot Smith “How I Got Over”
この曲をPlaylistの先頭にしてValentineまでにUpするはずだったんだけど、間に合わず。プライベートではバレンタインに予定が入る可能性が微塵も無かったからバイト入れました。学生最後のバレンタインは数年ぶりに何ももらえずに過ぎていきました。


The Lonely IslandIncredibad



The Lonely Island f/ T-Pain “I'm On A Boat”
人気番組に出演する3人組の芸人THE LONELY ISLANDがT-Pain, Justin Timberlake,Norah Jones, E-40, Julian Casablancas ofthe Strokes, Natalie Portmanなど豪華ゲスト、制作陣を迎えたアルバムを発売させました。コメディアン出身であると知った上でMVを見るとかなり笑えると思う。MV見て笑うのはJohn Legend f/ Andre”GreenLight”以来だ。"誰を連れて行こうかなぁ~?まずはお前だろ・・・う~んと・・・"続きは再生ボタンをクリック!時間あっても無くても是非見て下さい!!是非。

motherfucker look at me coz im on a boat :D くだらねぇw。
t-pain2.jpg
T-Painが着てるシャツの色違い持ってるぅ~。

Flo-Rida f/ Chris Brown “Sweat”
"Right Round"のデジタルDL数が半端ねぇことになってるFlo-Ridaだけど、こっち方が好き。

Raekwon f/ Ghostface Killah & Method Man “Wu Ooh”
ものすごいかっこいい。


スポンサーサイト

Avant 9th Feb @ Billboard Live Tokyo 

Avant.jpg



ビルボード童貞を喪失しましたぁーーーーーーーーーーーーーー。
下品な書き方で始まったけど、たけるの日記ですっ!(クリケイの”hard to say”のイントロ部分のぱくり )

いろいろあってAvantの初来日公演@ビルボードライブをリーズナブルな値段で堪能することができた。値段が値段なだけにあまりいい場所からの鑑賞とはならないんだろうなぁ~と思ってたのだが、ビルボのフロアマップでいうとピンクの30の場所で男6人で☆ジャケットもシャツも着て行ったけど、タイは結わなくてもいいだろうと行ったらほぼみんながタイを結っててちょこっつ焦ったのはここだけの話。   

男女コーラス、キーボード(変顔をやってみせたりと面白いやつ)、ドラム、ベース、ギターの生バンドらを携えてスタートしたAvantのライブ。 新譜をメインとしつつ過去のシングルを織り交ぜたライブ構成。新譜を発売していたらその構成にもなることは容易に想像もつくものなのだが、新譜よりも前作の方が好きな俺は前作だけを聞いていた・・・その結果、うわっ!この曲知ってるけど、タイトルもサビの歌詞も出てこねぇ・・・。という場面に幾度も遭遇。遭難。もどかしすぎた。 予習を怠ったのでセットリストわからない&復習怠ったので覚えてない。 。

 

Avantのベイビーフェイスなんだか、はたまたゴ・・・自主規制。愛嬌ある顔に似つかわしくない筋肉隆々の体から発せられる艶ある熱を帯びた甘い声は会場を包み、後半も後半に流れ始めた時計のチクタク音・・・お待ちかねの"4 Minutes"だ。CDでは冒頭でセリフが入り、1分間と同じ速さで時を刻む楽曲はちょうど4分間で終わる、切ないスロウナンバー。昨夜のライブでは1番、拍手と喝さいを受けたんじゃないかな。めーちゃよかった。いや、その前に歌いながら下半身に手を突っ込むAvantのセクシャルな行動に対しての黄色歓声の方が盛り上がったか...笑 個人的にはLie About Us,4 Minutes,Youの歌声を聴いた時には鳥肌は立つわ、背筋はゾクゾクするわで、生で聞くことができて本当によかった・・・。特にLie About Usは2年近くメールの着メロに設定してあるほどに気に入ってる。

思っていたほど、ビルボのキャパは大きくなくどこからでも楽しめると思う。実際近づいてみた訳ではないからわからないけど、最前列のテーブルはステージに近いというかステージに直接触れ合ってるんじゃないかな?近すぎて観客は緊張しそうだな・・・余計な心配か。暗幕が降りて、外界からの光を遮りスタートするライブは、終盤になると暗幕も昇りステージ後ろの広い窓から見える高層ビルの夜景が見える中での生バンドの演奏とアーティストのパフォーマンスを堪能と・・・ビルボードライブで味わうことができる空間は至福なものだった。

犬井くん、犬井くんの先輩には感謝感謝、スーパー感謝。
犬井くんと知り合ったのも世界経済論の先生が班編成を独断で行ったことに起因しているので、あの先生にも感謝しておこう。一応。

J.holiday"Round 2" 

jholiday.jpg


キターーーーー。やっとアップされていた、気づくの遅れた。
過去に紹介したことがあるDJ Booth.Net。に、J.holidayのインタビューが載せてある。

このサイトでは対話が行われる前にDJ Boothと対話が持たれるアーティストが告知され、視聴者から質問を受け付けているので、運と内容が伴っていれば日本からもオーケイ、オーライ採用されると思う。ちなみに現在はBobby Creekwateへの質問が受け付けられているのでお早めに、と言うのは俺がJへの質問を考えている内に質問は閉め切られていたから...

↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓↓

http://www.djbooth.net/index/interviews/entry/j.-holiday-interview-0126091/

↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑


インタビュー内容はグラミーベストR&Bアルバムにノミネート、2ndアルバム、理想とする女性像、"Bed"の想い、今日は視聴者から2つの質問を預かってるよ~、、、等々。Jは最後にofficial myspaceとpersonal myspaceの紹介をしている、勿論後者には去年のうちにリクだして承認してもらった

ItsYours.jpg


2月に発売予定としていた2ndアルバム"Round 2"だが、DJ BoothのJ紹介によると3月発売に延期しているようだ。昨年の秋口から現在に至るまでに片手を超える程に収録曲だと思われる楽曲がリークされている。その中でリードシングル"Its Yours" Prod by Jasper Cameronは楽曲の進行具合は異するが、前作でいう所の"Bed"的に浮いてる楽曲で、(今のところ)この曲だけがお祭り的要素が含まれたアップテンポナンバー。Round1終了後のRound2なので、"Be With You"とは違った攻め方を魅せて楽しませてくれる。個人的には"The Way It Was"が歌詞はHappyではないけど、イントロから一気に引き込まれJの歌声に酔いしれることが出来て好きだから、カット希望過去記事





"Its Yours"のチャートアクションは初登場45位→40位→40位と上昇には抵抗線が築かれ、このミュージックビデオの投入で窓が開かれるのではないかと見ていたが、TOP40の壁は厚く最新チャートは44位と抵抗線に弾かれた格好となっている。MVの監督は"Bed"、"Suffocate"と同作品を手掛けたJonathan Mannion。

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
01« 2009/02 »03

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。