スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Drum Line 

無題


田舎の中学校の修学旅行先は東京観光でした。当時、日本公演が開始され2年目のライオンキングの観劇がコースに含まれていたことに中学校の先生にグッジョブ!とここで伝えて(伝わらない)、その観劇以来の観劇を昨晩してきた。

Drum Lineの初日見てきたどぉーーーー!!

この舞台、過去にはヒットメイカーとして一時代を築き、現在は活躍を耳にしないプロデューサー、ダラス・オースティンの実話を元に、マライアの旦那として知られるニック・キャノンが主演を務めたマーチングバンドに心血を注いだ学生の青春映画"ドラムライン"が舞台化されたものです。

舞台は2部構成になっており、1部ではMyaのライブでも見たけど、暗闇の中で体の輪郭だけを光で浮かび上がらせてパフォーマンスしてみたり、ダイアナ・ロス、アースウィンド&ファイヤーらの往年の曲を演奏、歌唱、観客をステージに上げて一緒にパフォーマンスと大盛り上がりでした。勿論、他のパフォーマンスあったわけですが、映画と同じ表題が使われてるその期待を胸に舞台を見に行った俺はスネアドラムのバトル!!が組み込まれていた2部が楽しめた。バチコン、バチコン、トントコトントコ、シャシャシャシャシャシャ~表現しょうとしている擬音がものすごく低俗で伝わらないのは承知で書いてますが迫力あるドラム音が会場を包むわけだから、前のめりになってそのパフォーマンスに見入り、俺の中でのドラムラインを見ることができて"おぉードラムラインだ~"と心の中ではしゃいで見ていたいた((照))

drumline.jpg


舞台を見に行く前にDrum Lineを見て予習しておかなければと駆りたてるものがあったが、結局はそのままになり今になって見ている。それは上のシーンを見つけここに貼り付けたかったから!手前はニック・キャノン、奥は部活の先輩を演じているレナード・ロバーツ。この俳優はヤッターでお馴染みHerosで壁を通り抜ける能力者D.Lで出演しているんです!と教えたかった・・・自己満ってやつ。テレビドラマ、映画を見ていて端役でも知ってる俳優を見つけるとウォーリーを探せ的な楽しみを覚えます。

あると思います。

スポンサーサイト

Coline 

coline.jpg

テキサスはヒューストン出身、22歳のシンガーソングライターColine。幼少から歌とダンスに慣れ親しみ、地元のショーに出演、影響を受けたアーティストにはSam Cooke, Donny Hathaway, Aaliyah, Brandy, Tamia, Beyonce、Neyoをあげているので歌だけで勝負するというよりも歌って踊れるエンターティナーを目指しているようです。 他の詳細は後ほど。



Coline"Give And Take" Prod. by Happy Perez , Written by Coline


Colineを調べてみようと思ったのは海外サイトを閲覧していたら続けて2サイトで彼女の曲"Give And Take"がアップされていたのがきっかけでした。調べてみたら彼女が開いてるYoutubeに行き着きその曲は2年も前の曲だったことが分かったので、なんで今頃~?と思い彼女のMyspaceに飛んで"君の曲聞いて興味もったんだけど、詳細が書かれているページが見つからんよ~"とメール。そしたら"何が知りたいのか教えて!"ってからちょこっとインタビューしてみた。

せっかくだからColineからのメールは原文で、俺の質問は日本語にします。

Q1:Give And Takeを聞いてるんだけど、いい曲だね。まずこの曲を届けてくれてありがとう!この曲は誰がトラック制作して、作詞したのですか。また、いつ作られたものなんですか?

Thank You! The track is by Happy Perez and It was written by me! I actually wrote and recorded "Give and Take" in 2007.

Happy Perezを調べてみるとヒューストンを中心に活躍するトラックメイカーであり、Ludacris、 Chamillionaire、Ruben Studdard、Baby Bashらに曲提供したことがあるようです。

Q2: アルバムを発売する予定はありますか?

I am currently still workin on my album, So I dont have a scheduled release date yet. But I do have a mixtape out right now called " Diamond in The Rough". It is available for free download online!

そのMix Tape探してみました。Slim Thug, Paul Wall, Lil Keke, Dj Drama, DJ Khaled, Solange Knowles, Grit Boys, Anzeo, Ib3, Trae and Chamillionaireが参加しているとされていますが、正直どれがどこで出ているのかわからない、、、勿論Give And Takeは収録されています。

DIAMOND IN THE ROUGH

Coline - Diamond in the Rough

欲しい人は上の文字をクリックして飛んで下さい。

Q3: これまで他の人に曲を書いたことがありましたか?もしあったのなら誰に曲を書いたのか教えて下さい。

I mostly write for myself, but I have submitted songs to some R&B artists recently, so hopefully that turns out well!

Q4: 一緒に仕事がしたいアーティストはいますか?

I would love to work with Jazmine Sullivan (I think she is a super dope artist and writer), Mario ( I love his voice!)and the The Dream (The Dream brings a feel good, wanna dance vibe to every record he touches...I would for him to write a song for me!)

グラミーに複数ノミネートされるも受賞には至らなかったがアルバムの評価がすこぶる高いJazmine、リークした曲は数知れずアルバム3枚くらい出せるんじゃないかMario、それに引く手あまたのHotなシンガーソングライターThe Dreamを選んでいます。

Q5: シンガーじゃなかったら何になっていたと思いますか?

Being a singer has always been my dream...I couldnt see myself doing anything else!


Q6: 今、iPodには誰のアルバムが入っているのですか?

Right now I am listening to Jazmine Sullivan, Slim Thug and Brandy!

一緒に仕事したいJazmine、仲間のSlim Thug、影響を受けたアーティストの1人であるBrandyを聞いてるようです。

Q7: 何か日本について知ってますか?

Ive actually been to Japan before!! I went to Tokyo with my grandmother when I was 12 yeard old! I had a blast. I learned so much about the culture, food, etc. I also learned how to make origami and speak a little japanese!

日本に無関係かと思ったけど、驚きの事実。
折り紙はプリズンブレイクが影響したのかな?違うかっ。


以上です。
ありがとおおおおお Coline!

大した質問を考えられなかったけど、しっかりきっちり答えてくれた彼女に好印象を持ちました。Bioによると本年度、インディアーティストを称える賞においてBest Independent Female Artistにノミネートするなどしているので本国ではそれなりの知名度があるのかもしれません。Bioの締めくくりにはLadies and Gentleman keep your eyes open and your ears to the streets, because Coline is here...と記させてこの書き方を後で真似っ子しょうと思った。! 気づいた方もおられるかもしれないが、最初の疑問は聞くの忘れてインタビューは終了。まぁ数年前の曲が徐々に広まるってことは無い話でもないのでどこか人気のサイトに載せられたのかな。アルバムが日本に届くこと期待して終わります。


http://www.myspace.com/colinecreuzot

http://www.youtube.com/Creuzotchic
▼... Read more ≫

You didnt take me down last night. 




グラミー賞授賞式前日に起こったChris BrownのRihannaへの暴力騒動をストリートファイター風に仕立てたビデオを発見。とある動画見た後のリンク紹介でこのビデオが紹介されていました。面白すぎる!!冒頭からRihanna役の女がAy-Ay-!Ay-Ay-!と叫び何かしでかす予感を十分に醸し出してし・・・期待を裏切らない出来。突っ込む箇所が多すぎるから1つ1つの補足はしませんが、あえて1つ。

you didnt take me down last night you didnt take me down last night you didnt take me down last night・・・くどいw。




Chris Brown"take me down" Prod. by Underdogs.


florida.jpg


騒動は裁判沙汰まで発展し先日出廷したChrisは暴力容疑に無罪を主張した。事件の内情が公に明かされぬ段階で、外野がどうだーこうだー言ってもしゃーないけど、被害直後のRihannaの顔写真を見たら誰しも黒だと考えるが適当でしょう。騒動はFlo-Ridaにも波及して、アルバム収録予定曲だったChris客演の"Sweet"は外されてアルバムを発表、初登場2位と好調なスタートを切っている。



Flo-Rida f/ Chris Brown “Sweat”


Tynisha Keli"The Chronicle Of TK" 

TK_20090407024452.jpg


Conversations With God
I Wish You Loved Me
Rockstar
Woman
Lullaby
Walls Up
Misunderstood
Shatter'd
Spotless Mind
Lights Out
I'm Gone
You And Me Against The World (Bonus Track)
It's Over (Bonus Track)

昨年、着うたランキングで首位を獲得、BraksのNewsで扱われたことをきっかけに国内での知名度を大きく拡大させ(BarksのTynishaに関するNewsは投稿する毎に熱を帯びているのが面白い。一覧。)、ついに今月アルバムデビューを果たすTynisha Keli。

aika . tk n ...

http://www.tynishamusic.com/image/tynisha-japan-2

ショーケースは行けなかったより行かなかったんだけど、愛香が行ってきたそうです。上の写真を携帯に送ってもらい見たときには素直に思った・・・一緒にTynishaと写真が撮れて羨ましっっっ!!ってw。写メで撮ってもらったものだろうと勝手に解釈。TynishaのBlogに載るかもと伝えられてたんっすけど・・・載ってる!後日、TynishaのOfficialに飛んで来日時の写真を覗いてたら、そこにも上の写真が載せてある!Official Shotー!すごすぎー。他には押切もえいつ見ても微笑の顔しかないDJ MayumiとTKのツーショの閲覧可能。

India.jpg


過去の写真をずっずず~と閲覧していたら、NYで催されたMeet & Greetの写真も載せてありその中にMyspaceで繋がっている薄い知り合いを発見!Tynishaの前で、屈んでひょこっと顔出してる女の子がそうです。

tknindia.jpg


元々フレンドで繋がっていて、いつの頃からか自身のMyspaceにTynishaとの写真をUpして仲が良さそうだったので、連絡してみたら、この女の子はTynishaのファンサイトの副管理人をしていました。昨年、i think tynisha is suppose to be going there soon!と、来日が近いことを教えてくれたのもこの子。

無題

http://www.tynishaonline.com/


ricolove.jpg


Usherのレーベルに所属するRico Loveがライティング、メロウなサウンドに定評あるthacornaboyzがプロデュースを手がけ塩漬けが長期間に渡っていた"I Wish You Loved Me"。本国でのチャートアクションは頗る悪く100位にもランクインされてない。にも関わらず日本で受け入れらているのは冒頭でキラキラサウンドが響き(その後の進行はシンプルそのものだけど)、Ne-Yo"So Sick"以降の美メロ好きは気に入るサウンド、何よりもTynisha Keliのモエ~な歌声と相まって金髪好きな日本人に受け入れてるルックスをしているからでしょう。アルバムジャケットはやり過ぎ感漂い残念だけど、アルバムのトラックリストを見て知ってる曲が殆ど含まれていないので、楽しみだな~。



2年以上前に作ったPlaylist。



追記

keli_s.jpg

BarksがTynishaを紹介する記事と一緒に掲載した、激キュートに見えるこの写真。

フォトグラファーGJ!!

あると思います。
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03« 2009/04 »05

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。