スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.I.P. Michael Jackson  

mj.jpg



訃報を聞いた日は直近のアルバム"Thriller (25th Anniversary Edition)"を一気に2回通して聞いた。どの曲も本当に珠玉の名盤ばかりだし、それらの楽曲をサンプリングしてヒットに繋がった曲が次々と浮かんでくるし、報道の過熱ぶりも手伝い(そんなものは比べる尺度ではないのだが)改めてMichael Jacksonという人間の影響力を実感した日でもあった。全盛期に立ち会えはしなかったが、偉大な功績が伝説化するまでの歴史の一片を覗けた事は本当に嬉しく思う。 

R.I.P.


Quincy Jones: “I am absolutely devastated at this tragic and unexpected news. For Michael to be taken away from us so suddenly at such a young age, I just don’t have the words.
Divinity brought our souls together on The Wiz and allowed us to do what we were able to throughout the 80’s.

To this day, the music we created together on “Off The Wall,” “Thriller” and “Bad” is played in every corner of the world and the reason for that is because he had it all…talent, grace, professionalism and dedication.

He was the consummate entertainer and his contributions and legacy will be felt upon the world forever.

I’ve lost my little brother today, and part of my soul has gone with him.”


Chris Brown: “Michael Jackson is the reason why I do music and why I am an entertainer. I am devastated by this great loss, and I will continue to be humbled and inspired by his legacy. My prayers are with his family. Michael will be deeply missed, but never forgotten. He’s the greatest… the best ever. No one will ever be better. ”

 
Usher: “This loss has deeply saddened me, with a heavy heart I composed this statement. May God cover you Michael. We all lift your name up in prayer. I pray for the entire JACKSON family particularly Michael’s mother and all his fans that loved him so much. I would not be the artist, performer, and philanthropist I am today without the influence of Michael. I have great admiration and respect for Him and I’m so thankful I had the opportunity to meet and perform with such a great entertainer In so many ways he transcended culture. He broke barriers, he changed radio formats! With music, he made it possible for people like Oprah Winfrey and Barack Obama to impact the mainstream world. His legacy is unparalleled Michael Jackson will never be forgotten.”


Elizabeth Taylor: “Dame Elizabeth Taylor is too devastated by the passing of her dear friend Michael Jackson to issue a statement at this time.”

Taylor, who was a close and dear friend to Jackson for several years, was the one who dubbed him the “King of Pop.”


Paul McCartney: “I feel privileged to have hung out and worked with Michael. He was a massively talented boy man with a gentle soul. His music will be remembered forever and my memories of our time together will be happy ones.”


Madonna: “I can’t stop crying over the sad news. I have always admired Michael Jackson. The world has lost one of the greats, but his music will live on forever!My heart goes out to his three children and other members of his family. God bless.”

mj_time.jpg




TimeにてMichael Jackson 1958 - 2009と題された特集ページが組まれているので、チェックしてみて下さい。

スポンサーサイト

Maxwell"Bad Habits" 

maxwell.jpg

 


"Blacksummers' Night"ちょー期待。


※先行シングルは"Pretty Wings"

London 

london2.jpg

   


本名Noel Franklin Jr、ステージネームLondonがLil Wayneを客演に迎えた新曲"B4 U Go"をMyspace上で発表した。海外サイトに書かれていた情報によるとこの曲は彼の公式シングルとしてカットされるものらしい。本人に確認のメールを送ってみると1週間経って返事が届いた。

 london_20090611020840.jpg


確かに答えてくれてはいるんだけど、相変わらず短い

msg_20090611021623.jpg

※過去のマイスペは削除され、現在のマイスペは今年入って登録されたものなので、URLは異なる。


2年前、あなたの音楽に知り合うきっかけとなった曲が"Sometimes"だった経緯もあり特別の想いがあります。"B4 U Go"はいい曲だけど、"Sometimes"の方がよかった。成功を祈っています。との旨のメールを送ったけど、返ってきません上のメールも1週間経って届いたのでまだわからない?余計なお世話か。

  

Sometimesの方が絶対いいと思う。

Jeremih"Birthday Sex" Prod by Mick Schultz 

 Jeremihbirthday.jpg

今年の2月にIsland DefJam GroupのチェアマンL. A. ReidとA&Rの副社長 Karen KwaKの二人の前でパフォーマンスを行うと即日Def Jamとの契約を交わすに至り、自身の名前を冠にしたデビューアルバム"Jeremih"が6月30日発売予定とかなり駆け足で成功への道を突き進む弱冠21歳のシンガーソングライターJeremih。

一際目を引く”Birthday Sex”という楽曲タイトルだけに軽くチェックはするも深く調べることなく終了していたけど、この頃よく目にするようになったなぁーと感じていたので再度調べてみるとビルボード総合では9位、R&Bチャートで男性アーティストとして最も長い14週連続首位の記録を樹立したJamie Foxx f/ T-pain "Blame It"に替っての首位を飾ると現在2週連続首位のチャートアクションを魅せる。俺が知っていたのはFabolous&Brooke Hogan、Trey Songz 、Pretty Ricky、R.Kellyの4曲のみだが、他にはPitbull、 Teairra Mari、B.X.C、Ludacrisらそれぞれ参加したRemixが乱発(今後も拡大予想)されている現状を見ても注目と話題を集めている。



5月31日にはMVが解禁にされたので、まだまだチャート上昇の余地があり。この楽曲を最初に聞いたのは3月。Jeremihの日記によると1月31日からiTunesでの発売を開始していたようなので、若干波に乗り遅れました。

Jeremih.jpg


本名 Jeremih Felton、シカゴ生まれの彼は同世代の子供がクリスマスのプレゼントでビデオゲームやおもちゃを買い与えられる中で楽器を買ってもらう環境で育ち、独学により高校時代にはサックス、ドラム、ピアノ、ベースギターを扱えるようになる。地元のタレントショーにてStevie Wonderのパフォーマンスをしなくてはならず、Jeremihはそのステージにできる限りの力を注ぎこみ挑んでみると観客の反応が非常に良く、それ以前までは意識をしていなかった情熱を目覚めせさえることになった。ラッパーから転身した歌手ではないもの機知に富んだ韻を踏む形式の詩を書くことに興味を持っているという。

JnMick Schultz


大学の過程登録をする為にシカゴに戻った時に、偶然にも若いプロデューサーと知り合い、短期間であったが一緒に仕事する機会に恵まれ無題のアルバムを制作する。“彼はひとつの才能だけを持ち合わせているのではなく、聴衆が望むならラップをするし、歌いもするし、とにかくなんでもするんだ。アルバムを聞いてみると彼の才能を否定することはできないよ、絶対に。"と、Jeremihのプロデューサー、Mick Schultzは語る。

若いプロデューサー=Mick Schultzかな?

"Birthday Sex"はJeremih自身の体験を元に書き下ろしたものだそうだ。イントロの入りではオルゴールのネジ巻きから始まり動き出したオルゴール音と共にメロディが展開なされる。このオルゴール音がイントロとサビの随所で鳴らされ気だるいメロディに一層の無気味さと静けさを演出、Jeremihの歌声とはまり涼感ある甘美な世界を披露。スローセックスへ導くセックスソングですので(?)是非皆さん、使ってみては・・・。Jeremihの歌声にはAkon風味漂う余韻がどことなく感じられるんだよな・・・いいわわわわ(birthday sexの歌唱風に書いてみる)。

DAY26_Album.jpg


Day26内で1番かっこいいと俺は思う、Willie TaylorはJeremihといとこ。

Mick Schultz

Jay Seanに見えなくもないこの写真。

この曲で一発当たったのでJeremihと共にMick Schultzの動向にも注視したい

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05« 2009/06 »07

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。