スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alexandra Burke f/ Flo Rida"Bad Boys" 

alexandra bad boys

Leona Lewisを輩出したイギリスのオーディション番組The X Factor(オーディション番組の元締めサイモンは勿論審査員として出演)の昨年度の優勝者であるAlexandra Burke。本人の誕生日でもある8月25日にアメリカデビューシングルがFlo Rideを客演ゲストに呼んだ"Bad Boys"との旨が公開された。プロデューサーはBoAのアメリカデビューシングル” I Did It For Love”を製作したPhantom Boyzが担当。4年も前から購入してないけど、今でもBoAが好きだから適当に名前出してみる :P

1 more day 2go!! Tomorrow will be a very special day in my life! You all get to hear the single and I turn 21!! Wooopieeeee!!!!!12:39 AM Aug 24th TwitterBerryで

http://twitter.com/AlexandraMusic


喜びを隠せない様子。





デビューを待ちわびていたアーティストであるけど、あまりのニュースの無さに忘れかけていた。そんな中で飛び込んできた新曲はオーディションの最終選考の課題曲であり後にシングルを出したLeonard Cohen” Hallelujah “とは180度変わってのクラブ向けアップテンポ作。mixiの参加人数増えるかな。参加当時は俺を含めて3人で、今現在10人。Ooooops.


追記

she is a great person!! a friend from her lable "sony" loved the track and picked it for her!



myspaceを使ってこの曲のプロデューサーPHANTOM BOYZに彼女のことを教えて!と、聞いてみたらAlexandra Burkeの公式Bioをコピペされたものが届いたから、うわっ、しっかり探せと言いたいんだなと受け取っていたけど、その前に上の返事をもらえてました、2009/08/27。

phantomboyz.jpg

http://www.myspace.com/phantomboyz
スポンサーサイト

Kento Mori 

kento mori


マイスペにログインする左隣のトピックに"マイケルが認めた日本人ダンサー"と紹介されていたKento Mori。イミテーションでありマイケルへのオマージュと言った、よくある類のものだろうと安易な気持ちで覗き、調べてみると間違いだったことに気づく。

【日曜版】マドンナとマイケル・ジャクソンが取り合った、ある一人の日本人ダンサーの物語
http://getnews.jp/archives/21620





この動画、日本のどこのニュース番組だったか忘れてしまったが、マドンナがライブでマイケルを追悼なんかの紹介で放送されていたな。マイケルに扮してダンスする人物が日本人ダンサーで、この粋な計らいの裏側で何があったのか放送されていたら反響もあったろうに、生前の業績と同じかそれ以上にスキャンダラスな行動にスポットを置いた放送はうんざりさせられる。

Aaliyah 

aaliyah.jpg

missyou.jpg

Miss You


Keri Hilson ”Slow Dance” 

hilson-brown.jpg


"In a Perfect World.... "からの5枚目のシングルが個人的に"Knock You Down"の次に好きな曲、"Slow Down"だということで嬉しいな。ただ、売れてないアルバムなのにどれだけ、シングル重ねるんだろ。ミュージックビデオはPaul Hunter(Jeremih "Birthday Sex")が監督した作品がすでに出来上がってる模様だが、 先週には”Knock You Down”のミュージックビデオで監督を務めたChris Robinsonの下、Chris Brown, Omarion, Monica, Melody Thornton, Polow Da Donらが出演したミュージックビデオが撮影され、どちらが(どっちも?)流されるのか決まってないらしい。きっと後者でしょう。






slowdown.jpg

オマリーちっっちゃ。

R.Keri"Number One" 

RKellyFeaturingKeriHilson_NumberOne_.jpg


いくつか前のエントリーで、Twitterでアカウント作ることないと書いたんだけど、Keri HilsonのTwitterページにコメント残してみたいと思って登録したんです。白状。でーもさ、わっかんね。Myspaceのように気軽にコメントは残せたりしたいの?それとも設定でどうにでもなるんだろうか・・・結局、今日のショーケース行くぜー!おやすみ俺。と、自分のページでつぶやき終わり。Twitter登録したおかげでKeriのダンサーなんかも知ることできたけど・・・どうでもいいな。




watch R.Keri "Number One" behind the scenes here: http://bit.ly/1x9pzD
約18時間前 webで

http://twitter.com/MissKeribaby



昨夏、エロエロ大魔神のアルバム"12 Play 4th Quarter"が丸ごと意図的なのかそうでないのか定かではありませんが、流出。その後で、アルバムには収録されていなかった"No.1 Sex"が流れ、今年の6月にはファイナルバージョンとして"Number One"が聴けるようになっていました。この曲は10月13日に発売が予定される9枚目のアルバム"Untitled" からの1stシングルで、ミュージック・ビデオの撮影現場にカメラが潜入した動画をKeriがTwitter上で何故か紹介しています。18日にMVが解禁になったのだからこっちを紹介したらいいのに。




消えたらの為に→こちら


no.1 sexの時とnumber oneの場合ではKeriとエロエロ大魔神の歌う時間が真逆になっているから紹介したいけど、imeemにアップしたところで、imeem未登録の人では30秒の短い試聴しかできない事を最近、知ったから聞き比べ用でyoutube。→no,1 sex

1. "Crazy Night" (feat. Rock City)
2. "Outta Tha Game"
3. "Exit"
4. "Echo"
5. "Bangin' the Headboard"
6. "Text Me"
7. "Number One" (feat. Keri Hilson)
8. "Like I Do"
9. "Elsewhere"
10. "Fallin' From the Sky"
11. "Religious"
12. "#1 Fan"
13. "Be My Number 2"
14. "Supa Man High" (feat. OJ Da Juiceman)

wikiより



"12 Play 4th Quarter"の作り直しではなく、新しいものを作ったんだ。
10月13日、スケジュール帳に書きこんだ。楽しみ。

MissKeriBaby 

Keri_Hilson.jpg



ぶりちゃん、Usher、Mary Jなど提供曲は数知れず男女五人からなるソングライティングチーム"The Clutch"での活躍から飛躍して、遂にはアルバムデビューを飾ざり女版NE-YOと形容されるシンガーソングライターKERI HILSONのショーケースライブを8月10日渋谷@ WOMBにてエンジョーイしてきた。

胸がわっさーと露出したSexy度数高めな服を身にまとい、女性ダンサー2人を従え、巨匠Timberlandにフックアップされた"The Way I Are"をバッグに登場。"Get Your Money Up"、このヒットが無ければアルバムはまだ発売されなかったかもしれない”Turing Me On"、外でもバッチバチにかかっているおまちかねの"Knock You Down"を矢継ぎ早に投入して15分前後でパフォーマンス終了。バラード、ミッドを排除したアップ一辺倒のセットリストだっただけに実際の時間以上に早く感じた。お色直し後に質問コーナーと称されたトークショー。Keriが登場して計30分するかしないかでSAYONARA...早い。

特筆した歌唱力でもないと言われたらそこまでだけど、癖の無い分キャッチーに歌え、柔軟、かつ器用に歌えるテクニカルシンガー、Keri Hilson。その美貌を元に魅せることができるダンスパフォーマンス、稀有なライティングセンスどこまでも自給自足で聴かせるというより魅せられるエンターティナーとして今後の活躍を期待。



本国であれば、大合唱になるはずの箇所も悲しいかな日本のファン?
最低限サビ覚えてこ~~~~い。

と言うことでA-Town帰省して期間が空いたけど、Christilan Keyesを紹介したのはこの記事の為でした。

knockyoudown.jpg


帰省中、カラオケでめっちゃ歌った。もちろん、カニエのラップの手前まで。イントロokだけど。

L2とその他いろいろ 

L2.jpg



HMV レビュー
オクラホマ州タルサの男性R&BシンガーL2のデビューアルバムが新曲を加え再リリース!Jagged Edge、Omarion、Marioなどを手がけたThe Cornaboyzがバックアップした逸材。その他、Soundz、Donnie Scantz、Drumma Boy、Just Blazeなどがクレジットした隠れた注目盤。清涼感溢れるヴォーカルも好感持てます。


その後に予定があったから、軽く試聴だけを済ませ購入することもなくその場を後にしたけど、L2というシンガーのCDはよかった。知っている人から見たら、今頃かよ。と突っ込まれそうー。

Tynisha Keli”IWLM”を代表作に持ちキラキラサウンドに定評あるCornaboyzを始めSoundz,Donnie Scantz,Drumma Boy,Just Blaze(ここまでは上のHMVレビュー参考), Rico Love そしてJam & Lewis。ここ数年で急激に名を挙げてきた者から大御所のメロディ職人が一同に会し脇を固めてある。これがインディ出所の作品であるということを感じさせない制作陣の顔ぶれはそのネームバリューを裏切らないミッドとスローが入り混じった プレイリストとなっているので、安心して日頃の感傷に浸れること間違いなし・・・生きていればいろいろあるから。基本的に手ぶらがいいので、ヘッドホンではなくイヤホンを愛要しているだけに(1万を超えるものだけど、どんだけイヤホンが高くてもヘッドホンには勝てないと思う。)CDショップのヘッドホンの視聴には騙されることが多々あるのも事実だけど、この作品に騙しはなさそう。加えて、サグな嗄れ声のストリート色度数高めのシンガー、Lyfe Jenningsに顔立ちクリソツ。それなのに、これだけ温かみあるファルセットの歌い方にはいい意味で裏切られた。早めに購入しなくっちゃ。

http://www.myspace.com/foreverl2music

アルバムにも収録されているいくつかの楽曲はMyspaceでも試聴可能です。
Jennifer Lopez"The One"とイントロの入りが似ている作りの"Waitin"が好きだ。

 hmv.jpg


上からChristilan Keyes,J-Cast,Merico-X写真には写っていませんが、Mericoの下にL2と陳列されたこの棚は最高だった。Merico-Xは日本でもそこそこ人気ある童顔シンガーStevie Hoangが全面的にバックアップをしてこの度、デビューしたシンガーだそうです。



Stevie Hoangはメジャーデビュー作からの先行シングル"All Night Long"のMVが先週投下しました。チープな作り且、魅力的ではない女の子が配されこれがこれが・・・ひどい。この話がしたいが為に、大して聞いておらず紹介できないMerico-Xの話を切り出しました。


3555763924_7c821e253f_o.jpg

http://www.myspace.com/christiankeyes1


Christilan Keyesは俳優、シンガーの顔を持つ、爽やかイケメン。Joe"why just be friends"、Ashanti"the way that i love"、Keri Hilson"Energy"のMV出演しています。大して聞いておらず紹介できないChristilan Keyesの話を切り出したのは理由があるけど、これは後日・・・

のーぞ、のーぞ、のぞみ~ 



たーけ、たーけ、たける~

俺、たけるなので

このダンスをマスターした。

(´⊆`*)ゞテヘヘ

和製ビヨンセの無表情がツボ



Chris Brown"Forever"こんなにいい曲だったんだ。 

chris_brown.jpg


小学校時代の友達であるマイミクが、留学時代の友達がFacebookの日記に紹介していた結婚式の動画を7月19日のmixi日記で紹介していた。その動画が本国で話題になっている。
※確認を取ったら、留学時代の友達は式に参列、ダンサーでの参加はしていない。

chris brown forever

I now pronounce you monetized: a Youtube video case study


現在、動画の再生回数は1,600万を超え(昨日の1,500万から100万もアップ)、記憶に新しいスーザン・ボイルの2億はともかく、素人投稿物がこの短期間にこれだけの数字を叩き出していることに驚きます。BGMとして使用されたChirs Brown”Forever”のセールスを前週から大幅に押し上げ、Youtubeの収益獲得のモデルケースとしても話題になっているようです。

クリス・ブラウン(Chris Brown)が、昨年6月にリリースした豪華盤"Exclusive: The Forever Edition"からシングルリリースした"Forever"が、意外なかたちでダウンロード数を前週から1,721%アップとなる5万件まで伸ばし、先週の全米デジタル販売部門の21位へとチャート復帰を果たしていた。

奇しくもクリス・ブラウンがリアーナ(Rihanna)への暴行事件について謝罪コメントを発表した前日の7月19日、同様にYoutubeに投稿された米ミネソタ州の結婚式で新郎新婦が介添人たちと共にノリノリで踊りながら祭壇に向かう様子を撮影した動画が再生回数500万回を超える大人気となった。その動画で使用されていたのが"Forever"だったため、この曲を購入する人が相次いだという。

ちなみに、謝罪コメントの再生回数は現在約240万回とのこと。(t)

Notrax


Notraxは後発の動画の再生回数で記事にしているから、500万の再生回数と書いている。その動画の再生回数は現在、700万。



結婚式に新郎新婦や参列者がダンスを披露する感動&面白い動画はこの動画に限らず広く投稿されているのに、この動画の注目度数半端ねぇ。いい歌を歌っている本人は不名誉なニュースを提供しているだけに、その対比が絶妙なのか?いずれにせよ、この動画のような幸せに溢れる結婚式をあげられたら最高だね。やばい。

JK Wedding Entrance Dance

Jill Peterson and Kevin Heinz's wedding party




| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2009/08 »09

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。