スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09年俺チャートTOP50 

大字になった表題クリックにより検索ページへと飛ぶようにリンク張ったので、気になる曲があるようでしたらクリックで確認を。楽曲の良し悪しは勿論、それ以上に個人的思い入れ重視の09年俺チャートTOP50。

keri_20091228003419.jpg
01.Keri Hilson f/ Kanye West & Ne-Yo”Knock You Down”Prod. By Danja
09年最も聞いた曲。生Keriのパフォーマンスを拝めて嬉しかった。裏方として数多くのヒット作に関与してから表舞台デビューの道のりから女性版Ne-Yoとも形容されるKeri Hilsonなので、作詞対決の観点から見ても1つ面白みがあるこの作品。突然の恋との遭遇をKeriは舞い上がり、ノックダウンされてしまったと普遍的言い回しをするのに対してNe-Yoはピンプ船の船長として優雅に飛行していたのに、可愛くちっちゃなミサイルに打ち落されちゃったよ~。と軍配はNe-Yo。

P.S.
シンセループにサビで一段の盛り上がりを見せる連打ビート、ティンバ直系Danjaのトラックメイキングセンスは後に、DJ MAYUMI feat.MAKI GOTO with FALCO & SHINO"CRAZY IN LOVE"で盗作される。アイディアの肉付きは薄くエックス線を照射するまでもなく源泉はKnock You Downと確認がとれると思います。これは酷い。

robin.jpg
02.Robin Thicke “Sex Therapy”Prod. By Polow Da Don
同名アルバムからの先行シングル。Maxwell"Pretty Wings"のような澄み切ったメロディラインにPolowの代表作品であるCiara"Promise"のスモーキーな雰囲気を伴う美しい質感が内包された楽曲に絡むThickeのファルセットボイスとの化学反応は良い物だと感じられる臨界点を超えるほどの快作。匿名希望エロエロ大魔神さんであればすぐさま飛び付くキーワード”SEX”が入るタイトル”Sex Therapy”ではあるが、現在の所はLudaのRemixしか見つからず。体調崩して寝込んでいるとしか思えない。

iyazreplay.jpg
03.IYAZ"Replay" Prod By J.R. Rotem
南国系陽気な歌声を響かすIYAZのメジャーデビュー作、以前記事にしているのでこちら。初登場96位からスタートするとチャート出現12週目(11月21日付)にして前週12位から大幅ジャンプアップで4位躍進。Replayの素敵リリックを書き下ろしたJason Deruloの “Whatcha Say “が3位、次点にReplayが入り込みJ.R.Rotem作品がTOP5に同時チャートイン。11月21日付から年内最後のチャート発表まで2作共にTOP10内を堅持とJ.R.Rotemはショーキン以外にも引き出しあることをお披露目。2週前、ようやくClubでかかっているのを耳にした。あがる~。それにしても4位に定着し過ぎ。

Madonna - Celebration
04.Madonna “Celebration”Prod. By Paul Oakenfold
超独り言でどーでもいいのだけど、マドンナ最大のセースルを記録したHung UpはあのMVの姿で敬遠してしまい俺の中でひっかかりは一切無く。何故かこの曲は良く聞いて外国人(男w)と一緒に歌うまでになりました。パリィ~。現在の恋人(母親はマドンナより年下)、娘をMVに起用するなど、話題に事欠かせないのも一線を張り続ける秘訣。セ~レブレ~ション。

London_20091228004529.jpg
05.London”Back To The Way”Prod. By Underdogs
Weezyに助けられチャートを駆け上がった代表格のアーティストはJay SeanとKeri HilsonそしてLondonでしょう。先の二人はサクサクとアルバムを発表に至るもLondonは未だに発表できず。燻り続けてようやく火が付いたかに思えたが消火された頃合いを見計らうかのようにミディアムテンポの曲を出してくれるのは・・・嬉しい限り。目覚めたときに全てが元に戻っていて欲しいと懇願、哀願する失恋ソング。染みますな。

【追記】
Prod. & Written by R. Kellyだそうです。

Lil_20091228004549.jpg
06.Lil Kim Ft. T-Pain “Download”Prod. By The Trackmasters
Jay-Zの喝入れの後で、すぐさまオートチューン自粛の潮流が生まれたと思わないけど、T-Painの露出度は極端に目減りしたように思える。サンプリング元になるZapp & Roger“Computer Love”はトークボックスを用いているだけに時代の寵児T-Painを起用してオートチューン響かせるアレンジが施されたDownloadは上半期ベストでした。Trackmastersの名前を久しぶりに見た・・・いや、Trackmastersは知らないや俺が気にかけてるのはTrackboyzだ。元気かな?

alicia.jpg
07.Alicia Keys"Try Sleeping With A Broken Heart”Prod. By Jeff Bhasker
"Doesn't Mean Anything“はNo One路線で耳慣れしていた為に先行シングルの有難味だけで聞いていたのですが、この曲は素直に染み込んできます。派手なドラム基調の楽曲に、今までにないシンセサウンドを取り入れながらも終盤には、彼女の美しい旋律の穏当施しでもって見事な折衷魅せる白眉な作品。自立した女性賛歌の曲を歌い続ける彼女なだけに、一歩目の踏み出しを歌う歌詞がこれまた響きます。ビルボ行きたいヒィーハァー。合掌。

soulja-boy.jpg
08.Soulja Boy f/ Sammie”Kiss Me Thru The Phone”Prod. By Jim Jonsin
世間的にはTurn My Swagだろうけど、この曲でダンスを披露した女の子達(チーム名忘れる)の可愛いらしいダンスを見て以来、大好きな曲になりました!Soulja Boyの2nd Verseがいいですよね!カラオケで歌おうとしたらClank Thatしか入っていませんでした!Kiss Me Thru The Phoneの配信希望!Kiss Me Thru The Phoneしてくれる人がいなくなり早いもので・・・数えないようにします。

kelly_keri.jpg
09.R. Kelly f/ Keri Hilson”Number One”Prod. By R. Kelly and Roy Hamilton
茶目っけあるエロ比喩表現に定評あるエロエロ大魔神は今回も楽しませてくれる・・・とは言え直球なサビ”君とのSEXが1番だぜ”の熱唱に心打たれるのでので、今回はエロエロ大魔神ではなくR氏と呼びたいと思う。当初の楽曲(デモ?)では客演R氏と呼んだ方が適当だったものが、最終的にはKeriに任せ切れなかったのか大幅に役割は変わる臨機応変な対応でシングル発表R&B/Hip-Hopチャート8位の好成績を残し、ビジネスマンとしての才を垣間魅せたR氏は一線で活躍し続けるにはこれだぜ。と言ったとか言ってないとか。

johnta.jpg
10.Johnta Austin ft Mary J. Blige“Temptation”Prod. By Stargate
Hood Love以来となるタッグの結成。これもまた良作でありながらお蔵作品だと思い聞いていたら最近の有線で流れていたので驚きました。店員さんに確認取るとA-30にて絶賛放送中。それでもWhitney HoustonのCall You Tonightのように煌びやかさ15%増しでMJBの新譜Stronger with Each TearにI amの形で収録され結局はこの作品もデモ扱い。Johntaのプロモーション活動は引き続き・・・。

11.Maxwell"Pretty Wings"
12.Drake"Best I Ever Had"
13.Jay-Z f/ A,Keys"Empire State of Mind"
14.Ne-Yo"Trust Me Or You Dont"
15.Mims f/ LeToya"Love Rollercoaster"
16.Trey Songz"Be Where You Are"
17.Lady Gaga"Poker Face"
18.Rozelle"Now I Know"
19.Mario"Ooh Baby"
20.Monica"Taxi"
21.Marques Houston"Say My Name"
22.The-Drame"Rockin That Shit"
23.KiD CuDi"Day N Nite"
24.H-Town f/ Jodeci"Knockin Your Heels"
25.Pleasure P"Boyfriend #2"
26.New Boyz"Tie Me Down"
27.Jeremih"Birthday Sex"

jholiday_20091228011101.jpg
28.J. Holiday “It's Yours”Prod. By Jasper Cameron
大晦日にライブを開く有難迷惑な男。住んでいる街に来るわけだからこれも何かの縁だといいように解釈して友達と参戦、この記事がアップされた頃には満足でみなとみらいをうろうろして年越し。翌日のおやつの時間には新幹線に乗り込み国境の長いトンネルを抜けて実家へ。川端の雪国を部分引用しておいて新潟ではありません。

29.Lil Eddie f/ Mya"Searchin For Love"
30.50 Cent f/ Ne-Yo"Baby By Me rmx"
31.Frankie J"Finish What We Started"
32.Miraj"Make A Movie"
33.Gucci Mane f/ Usher"Spotlight"
34.K'Jon" After The Club"
35.Black Eyed Peas"Alive"
36.Joe"Friends Don't Let Friends"
37.Chrisette Michele" What You Do (Feat. Ne-Yo)"
38.Flo Rida"Right Round"
39.Ciara f Justin Timberlake"Love Sex Magic"
40.Case"Lovely"
41.Angie Stone"Free"
42.Ke$ha ft 3OH!3"Blah Blah Blah"
43.Wale f/ Marsha Ambrosius"Diary"
44.Tiffany Evans"What's Your Name"
45.Tynisha Keli"Shatter'd"
46.Toni Braxton f/ Trey Songz"Yesterday"
47.Mickey Factz"Up High"
48.Sammie f/ Lil Brod"Babygirl"
49.Big Boi f/ George Clinton & Too $Hort"Fo Yo Sorrows"
50.Brutha"Finish What We Started"

R&BアルバムTOP10

the-dream_love_vs_money.jpg
01.The-Dream"Love vs. Money"
02.Robin Thicke"Sex Therapy"
03.Maxwell"BLACKsummers' Night"
04.Trey Songz"Ready"
05.Alicia Keys"The Element Of Freedom"
06.Mario"D.N.A."
07.Case"The Rose Experience"
08.Chrisette Michele"I Am"
09.Angie Stone"Unexpected"
10.Melanie Fiona"The Bridge"

西野カナ
邦楽シングルは福山雅治"はつ恋"、アルバムはぶっちぎりで西野カナ!某外資系レコードショップでは和製Stargateとの例え方で紹介されていた芸名Jeff Miyaharaは去年以上にいい仕事で楽しませてくれました。他アーティスト提供曲と違い西野カナへの提供曲は表情が変らない。でも、問題なし!西野カナかわええ~。

先週末に記事を黙々と書き出し連日の予約投稿で完了。その分、今週の忘年会、大晦日のJ、実家の大晦日と元旦の余り物食べてから友達とスノボ三昧で楽しんで来ます。よいお年を。


ヒィーーーハァーーーー!!

スポンサーサイト

戦場のメリークリスマス 

年末にもなると上半期に起こった内容を忘れがちになります(ーー;)今年は宇多田ヒカルがUtada名義でStargateとTricky Stewartの2組だけの布陣でアメリカでアルバム”This Is The One”を発表していました。同時期に、現在ではニコール・リッチーの父親と呼んだ方が通用度高めになったR&Bシンガー、Lionel Richieが前作収録曲"I Call It Love"で味をしめているのでStargateの起用は勿論、そこにTricky Stewartを加えた2組が大半を手掛け、申し訳なさげにClayton Harabaが3曲手掛けた”Just Go”を発表と内容ばかりではなく発売時期までも・・・宇多田ヒカルはお笑い芸人さながらの被りのテクニックを披露。



Utada"Merry Christmas Mr. Lawrence - FYI" Prod. By Stargate

2枚共に再生回数を重ねることはありませんでした。それでも、戦場のメリークリスマスをカバーした”Merry Christmas Mr. Lawrence –FYI”を気にいったので、どちらかと言うとUtadaのアルバムを聞いていたかな。



Alexandra Burke”Fear Of Flying”Prod. By Stargate

Utadaのアルバム製作した際に使用しなかった別バージョンを安易にAlexandraに提供したのかな?何れにせよ敏腕Stargateであれ原曲には遠く及びません。



坂本龍一"Merry Christmas,Mr Lawrence"

冷たいながらも相対する温かさが恍惚と内在する力強い旋律は心を浄化し、他人に対して優しくしよ・・・と思わせてくれます。実際に行動に移すかどうかは別として・・・爆。

Jaicko"Oh Yeah" 

jaiko.jpg

91年生まれのシンガーソングライターJaicko。Rihannaの出生地として知られるカルブ海の小国バルバドスから近年、T-ShirtねぇーちゃんことShontelle、Livvi Francと女性シンガーのデビューが相次いでいましたが、ようやく男性シンガーも同じ轍を歩み出します。父親はバルバドスでも有名なバンド演奏者として活躍している姿を見続けていたJaickoは幼いながらもどんな音楽であれ音楽に携わって行くことを決意したそうです。


その決意が美談の為の後付けでなければいいけど、事実として06年にはメジャーを介さずラッパーとして自主制作のアルバムをバルバドスで発表し6000枚売り上げ、契約締結の過程は調べることが出来ませんでしたが、現在はEMI傘下のCapitol Recordsに籍を置き、this is gonna be my claim to fame やったるで~と歌うデビューシングル”Oh Yeah”をシンガーとして発表。この楽曲は先月Ne-Yoの日本公演に帯同して来日すると長期間日本に滞在していたようで南は福岡までプロモーション活動に精を出したLil Eddieが作詞、the Stereotypes(Nina Sky” Beautiful People”, MJB f/ T.I”Do It Again”,Danity Kane”Welcome to the Dollhouse”)が製作を手掛けています。

デビューアルバム"Can I"には自身が書き下ろした3曲が収録予定、Stargate、Jim Jonsinが参加するとのこと。ちょっぴり期待。


HP
http://www.jaickomusic.com/

Myspace
http://www.myspace.com/jaicko

Twitter
http://twitter.com/jaicko

Jessica Ashley 

Jessica Ashley

正確な綴りとは異なりますが、1人で某姉妹のファーストネームを併せ持つNY生まれ17歳のシンガーソングライターJessica Ashley。4歳からピアノを嗜んでいた彼女は歌と作詞も始め、2年前からはAlicia Keys, Beyonce,Mariah Carey, Leona Lewisなどのアーティストの曲をカバーした動画を動画共有サイトYoutubeに投稿し始める。



Alicia Keys"Superwoman" cover.

Youtubeで話題を呼びJustin Timberlakeのレーベルと契約、09年にはアルバムデビューを果たした Esmee Dentersという夢の体現者がいるだけに頑張って欲しいですが、情景表現の方法が過ぎている。それにEsmeeは普段着姿で撮った動画を投稿していたのに、Jessicaはドレス姿と熱の入れ方がすごい。

Youtube
http://www.youtube.com/user/jessicaashleyk

HP
http://www.jessicaashleymusic.com/JESSICAASHLEYMUSIC/Welcome.html

Tayma Loren f/ The-Dream"Tipsy" Prod. by Los Da Mystro 

The-Dream ft Tayma Loren - Tipsy (by Los Da Mystro)

光量多めで。

メジャー返り咲きを夢見て音楽活動を続けるTayma Loren 。以前はLyricとの名のガールズグループで数枚のシングルを J Recordsより発売、ゲームソフトNBA LIVE 03にはLyric f/ Loon” Young & Sexy”が収録されるなど一定の成功を収めていたようだが、アルバム発表までには至らず、TLCの後釜狙いで雨後の筍の如く出現しては消えて行った泡沫グループの1組だったようです。最も、グループとしての活動が頓挫した理由の一つには彼女のソロ活動への想いがあったようですが、今回は端折ります。詳しくはこちら

tayma loren mystro

仲良し兄弟。

驚いたことにTaymaの実兄はJ.Holiday”Bed”を皮切りに近年ヒット作品を量産する音楽プロデューサーLos Da Mystroだそうで、所謂Bedコンビの強力バッグアップが敷かれてTayma Loren f/ The-Dream”Tipsy”を発表。The-Dreamには客演だけではなく歌唱指導までしてもらったそうですね。自身のMyspaceに公開されたTipsyはThe-Dreamの声が入っていないけど、客演された方が正式と見ていいのでしょうか?身内と身内の人脈をフル活用でひた向きに活動を続けるTayma Loren、見習いたいと思います。



Ke$ha ft 3OH!3"Blah Blah Blah" 

kesha1.jpg

俺のサンタは森で遭難したようでプレゼントが届くこと無く終わったクリスマスに年内最後1月2日付けビルボードチャートが発表されました。NYではない日本のClubでさえだだ流し状態なのだから本場ではどれ程なのか気になりまくるNY賛歌Jay-Z f/ Alicia Keys”Empire State Of Mind”はヤンキース優勝が追い風となり居座り続けていた首位をシンガーソングライターKe$haのデビューシングル”Tik Tok”へと遂に明け渡す。エレクトロサウンドを透過させたロック、ポップを武器にカリスマ的人気を手中に収めたLady Gagaが流行る現行シーンでKe$haが拒絶される理由が見当たらないので、このシングルチャート制覇は年初早々にアルバム”Animal”発表を控える彼女の初登場1位に揺るぎのないお墨付きが得られたようなもの。



Flo Rida f/ Ke$sha”Right Round”

1987年ロサンゼルス出身。歌手であった母親に付き添い向かったスタジオで歌を歌った所、母親が才能に気付き母親から作詞の手ほどきを受ける。Ke$shaのデモ曲を聞いた音楽プロデューサー、Dr. Lukeに認められ歌手活動を本格化させる為に高校を中退。数多くのアーティストの作詞参加、Britney Spears "Lace and Leather"、Katy Perry "I Kissed a Girl"のバックコーラス参加、殿下邸に忍び込み自身のデモ曲を置いてくる・・・等多岐に渡る下積みを経て今年、Flo Ridaの大ヒットシングル” Right Round” に客演によりあのフックを歌う女は誰だ?と話題を呼ぶ。・・・Clubで何十回も聞いたけど、俺は何も思わずはしゃいでいたな。


Tik Tokより断然Blah Blah Blah!実を言う所、チャート確認でtik tokは聞いていたけど、気にも留めておらずblah blah blahが解禁された12月中旬からKe$shaを急いで調べ始めました。2010年はポの連呼からブラァで決まり

kesha.jpg

おっぱいでかっ!

Billboard Japan Top Jazz Albums Year End 2009 

100.jpg


ビルボードジャパンより年間チャートが発表されました。詳しくはこちら。ジャニーズ勢強っ。嵐の活躍は尋常ではなくTOP10に4曲もの楽曲を送り込んでいます。売上が拡大しない状況で、ファンに支えられているジャニーズの力が浮き彫りになったとも言えますが、嵐の曲はいい歌多いもんね♪Love So Sweetにはめっちゃ、あがる~。花より男子を毎週欠かさず視聴していたから・・・まーきの。と前書き終わりの本題に入ります。

jazz.jpg

Billboard Japan Top Jazz Albums Year End 2009。

今年は初めてジャズミュージックのマイブームが到来。以前からジャズの要素を取り入れた楽曲を聞いていた土壌があったわけで、そこに刺激を与えムーブメントを起こす決定打となったのは、チャート3位に位置しているMelody Gardotとの出会い。なので、このカテゴリーチャートを抽出し関連する話をたらたら書き出します。

melody g


16歳からピアノバーで演奏するバイトをしていたMelodyは19歳の時に交通事故に遭い重傷を負ってしまう。事故の後遺症を癒す為に受けた病院の音楽セラピーから曲を書き始め、現在はジャズシンガーとして2枚のアルバムを発表している24歳。アルバムは全体的に暗く、陰鬱で語尾の伸ばし方が艶やかで美しい彼女の声を聞くと普段着ではない服を纏い外出すると心身共に高揚してくるあの気分に浸れます。Baby I'm A FoolのMVはこちら。

Melody Gardotの出会いでジャズ気運が高まり、その流れのまま東京JAZZに参戦。残暑厳しい初秋に数多くのジャズミュージシャンの演奏を耳にできたのは、良い経験になりました。大西順子の陰影あるピアノ、ジョン・スコフィールドは良く歌うギターをかき鳴らし、ルー・ドナルドソンは胸の奥底までサックスを伝える。音が宙に舞い響き渡る国際フォーラム内は大変に心地良く、結果的には激しい睡魔との闘争に見舞われる・・・w。ギリギリ生存者の俺の隣に座る友達は2曲目で早くも安らかに目を閉じてしまったという良き思い出(?)も残りました。最大瞬間風速を記録し、同時にジャズブームは終焉を迎えてしまった東京JAZZ3日目の公演。

本当はMelody Gardotが出演公演日である2日目に参戦したかったのですが、躊躇をしてい間に前売りは売り切れ、電話で当日券を若干数用意している。と教えてもらい会場に出向くもチケット購入できず!鑑賞できず!(泣)。敢え無く翌日の公演を見に行くことに。ジャズチャート首位を獲得した上原ひとみのソロ公演日も同日だっただけに、アルバムセールスに裏打ちされた人気の公演日だったようです。当時から予測はついていたけど、このチャートを見て再確認できました。ああああああああああああああみたかったああああああ!!


Norah Jones - The Fall

Norah Jones"The Fall"


てか、Norah Jonesのアルバムは

チャート出現わずか

1週のポイントにも関わらず、

2位獲得という凄味!!!

どんのーわぁ~い。



ノラのショーケースいきてぇ~。

Mickey Factzにフォーカスを置いた、闇鍋のようなエントリー。 

XXL.jpg

昨年末XXL誌にて09年活躍が見込まれる10人のラッパーとしてKid Cudi,Mickey Factz,Wale,Charles Hamilton,B.O.B., Asher Roth, Ace Hood, Corey Gunz,blu,Curren$yが表紙を飾り話題になるも時点で名前を知っていたのがKid Cudiただ1人。R&Bを軸に聞いているだけにね・・・と言い訳・・・。それが1年を経過するとXXLの青田買いまぢすげぇ!その活躍が届いて来なかった者もいないでもないけど、7割方(要は7人)は届き調べもしたので、一人一人を紹介しょうと試みるものの、後半に連れて行数が極端に少なくなるので止める。という訳で10人の表記順は、情報が薄くなる順です。

drake.jpg

そして、ここまで的確に予想したXXL誌が何故と違和感を覚えるのが、Drakeの不選出。ごくごく自然に考えても彼に注目していなかったとは到底思えないので、 これはあくまでもブラックミュージックの本流でありその頂きはアメリカ。カナダ出身のDrakeはそんなこんなで弾かれたと考えるのが適当かと。メイビー。


mickey factz

選出された10人の中で最も最も最も要チェックな人物がニューヨークはブロンクス生まれの新時代のMC、Mickey Factzです。ニューヨーク大学卒業後、本格的に音楽のキャリアを歩み始め、わずか3年足らずで現在の評価を勝ち取る。"新時代"と括られる彼らはそのプロモート手段のメインフェースをウェブに比重を置き成功の憧憬を抱く。その最たる例がウェブ上でのMIX TAPEの無料配布。MickeyのMix Tapeは配布当初こそ100ほどダウンロードだったと言うが、エレクトロ、ロックサウンドを取り入れたMix Tapeは軒並み高評価を獲得し、現在では数多くの海外Webサイトでインタビュー、特集が組まれるほどです。今回はMichey Factzの表層しか取り上げていないので、更に彼の情報を得たい方は海外サイトに飛んで検索して下さい。Mickeyの直近作としては眠ったまま目を覚ますことない獅子D'Angeloが8年前に発表、それでいて最新アルバムVoodoo収録のAfricaを使用した曲を見つけたので、下に貼ったプレーヤーをクリック再生で確認を♪。ちなみに、前々回に記事にした女の子は今夏NY短期留学中だったので、Mickey Factzの本場のステージを見に行きステージに上げられた!という動画を見せてもらった。それ以前にすでに面識あったとかで・・・外タレに興味持つきっかけは俺らしいけど、ぶっ飛んで越えて行った。

Mickey Factz f/ D'Angelo"Africa"


【追記】
08年に発表したThe Leak vol.2に収録されている曲でした。全然、直近ではありませんでした。

Kid Cudi


先週、発表された2009年度グラミー賞ノミネーションで、Drakeが2部門に対して、 Kid Cudiは3部門にノミネートされている。今後、シーンの主役に躍り出る可能性高いのWaleは先行シングルにてLady Gagaを客演に呼んだ”Chillin”を発表(こける)。KidはLady Gaga"Poker Face"をいち早くサンプリング(と呼んでいいの?)に用いたMake Her Sayをアルバム収録と新時代のMC達は話題性の高い物を選び、Mix TapeではなくオフィシャルCDで提供する俊敏さで楽しませてくれます。P-p-p-poker face P-p-poke her face・・・・・・・・・・・・・・・。


GetAttachmen.jpg


Kid Cudiのアルバムはお薦め。アルバム収録15曲は起承転結+これからという意味での出が加わり(勝手に解釈)5章から成り、NHKスペシャルでナレーター務める宮迫以上の 説得力を持ってナレーター役のCommonが各章を説明し完成度を高めています。淡々と刻まれるゆるい電子音然とした音は、自身の人生を振り返りラップするKid CuDiの声と馴染み鬼気迫る感を演出するSoundtrack2 My Lifeから始まり、夢想的な叙事詩で印象付けるだけではなく商業的にも全米3位、全英2位と成功した”Day N Nite”、 808s & Heartbreakの歌うKanyeのような(Kidはこのアルバムに参加しその後、注目を集めた。)、ラップスタイルはラップとしての輪郭は滲み重なるが、それは布石だったまぢこれ最高なCuDi Zone!で、世界に飛び立ちラップする。

IMG_5169_20091210230301.jpg


都内で電車を運転する大町の誕生日が近かったので、全体的に暗黒な明日にきらめけ 夢にときめけのメッセージ性を勝手に受け取ったKid Cudiのアルバムとミッドタウンの箸長で購入した箸と箸袋と一緒にプレゼントした。ビニールをとってあるけど、購入して1時間の新品。それはCDの中に手紙を忍ばせようと考えたから。しかし、男に対してやるもんじゃねぇーなと躊躇。

GetAtt.jpg
早速使ってもらう。

待ち合わせの時間にわざと遅れ居酒屋に到着、使っていた割り箸を置かせて箸を使ってもらう。サプライズも手伝い喜んでもらえた。箸長に置いてある箸の値段はピン切り且つバリエーションが豊富です。なので、箸+箸袋をプレゼントをする図式は俺の構築され一巡するまで止めないつもりはないけど、友達に贈る物としてはどんなものが適当なのか気になる木。既に3回贈ってるこの箸セットですが、学生時代2番目にお世話になった男なので、これまでで1番の箸をセレクト。今思えばCDを小皿代わりに使わせるまで機転が回らなかったのが、残念だ。

飲みは当初、高校時代の6人で集まるものだったらしいが3人だけに。人員構成の66.6パーは変わり映えせず、自称可愛いの勘違いレディーの無計画具合に若干の苛立ちを覚えながらも適度に楽しむ。その後、別の友達と六本木で合流。知り合った経緯を書いたら両者共に利益にならないので省略して、クラブでトラックマスター兼ダンサーの26歳、フランス人男性と仲良くなる。いろいろ話したけど、いろいろ忘れる。外観はイケメン坊主、日本語がちょっぴり話せる。背は相当に低く、あれで背が高ければモテるんだろうな。

帰り際には"たける、フランス人と知り合いたいのなら紹介してあげるからメールしなよ!"(意訳)

えぇやつだ。

後日、女友達からの報告によると、女友達が連れてきた会社の子に翌日には早速電話かけてきたと。俺には未だにメールさえないのに。まぁ、男より女に連絡するか(自己解決)。俺が、ほら話しかけてみなよ、この子が俺らの中で1番可愛いよ。と知り合って間もない外国人にこれまた知り合って間もない名前すら覚えてない子を紹介(?)。あの短時間で連絡交換を慣行していたとは・・・恐るべし。

その一方、女友達はブラジル人モデルの子から敢え無くBEST FRIEND宣言が下され、2週間の乙女期間に終止符が打たれる。この期間、毎夜毎夜どんだけ、乙女話を聞かされたとおもってんねん!(なんちゃって関西弁。)でも、君、彼氏いるからいいじゃん

冷たい雨は数ヵ月続いた金曜夜遊びを途切れさせ、先週の話をたらたらに書き出させ、ここまで長くさせた。クラブワールドカップ、ユニークなダンスするGK率いるチームが韓国のチームに敗北。残念だ。たらたらした言葉が羅列された、たらたらしたエントリーを最後まで読んで下さった方・・・、どうもありがとうございます。きっと次回はGood Musicを・・・

Bei Maejor 

neyo_20091204001633.jpg



Ne-Yo"Over" Prod. By Bei Maejor

ヒップポップサウンドを透過させた音楽ヒットを量産する中、R&Bの古き良き時代のメロディ奪取を高らかに宣言してデビューしたNe-YoはSo Sick、Because Of Youを経てユーロビートとソウルミュージックのファンクを融合させ、秀作Closerを送り出すなどStargateと共にアーバンミュージックシーンへの新機軸を次々と提案。あれは現行シーンのひとつの完成形だと個人的に思うし好きっす。
 最近、ネット上に漂っていたNe-Yo”Love” Prod Bei Maejorはシーンへの刺激策を一旦はやり遂げ原点回帰を果たしたのかと思える楽曲。製作者はBei Maejor。その名を目にしたところでメロディーメイカーが大好物な俺でもピンと来ないので(某芸人 aka メロディ工場の工場長も好きっす)、新たなプロデューサーを担ぎ出しNe-Yoの新たな幕開け?

Bei Maejor

Bei Maejor

ミシガン州デトロイト出身の23歳。現在は活動拠点をアトランタに移し、Ne-YoのプロダクションカンパニーCompound Studiosで鍛錬を積む大卒ソングライター兼プロデューサー。鬼検索を重ねこれまで彼がプロデュースした(共同も含む)物を以下のように並べてみた。

Trey Songz”UR Behind”、”Long Gone Missin”、”Black Roses”
Chingy f/ Trey Songz”Spend Some”
Plies”Water”
Bun B”Hold U Down”
Ghostface”Paragraphs Of Love”
Letoya”Not Anymore”
Chrisette Michele’s “On My Own”
Jaydn Marie f/ Flo Rida"Good Girl Like Bad Boys"
Keke Palmer"Friend Request"
Ginuwine"Man's Thoughts"
Ne-Yo”Over”


楽曲の記述こそ見当たらなかったが、T-Pain,Mary J.Bligeらとも仕事をしている。Trey Songzの作品に焦点を当てるとデビューから最新作"Ready"までを皆勤で制作に携わり、2ndアルバムではイントロを手掛けるなど良好な関係を築けているようだ。Ne-Yoから端を発したNe-Yo調歌唱、Ne-Yo調楽曲、Ne-Yo的裏方からのデビューの一大ブーム。Ne-Yoと共に仕事をすることでここまで影響を受けるのかと驚嘆するほどに、同じ轍を歩いていくのがBei Maejorという男。

Bei Maejor-drunk




なんとDrunk In The Clubでシングルデビューを飾っている。フック直前にはUsher”Love In The Club”を意識したであろう煽りを利かせる箇所が安易で、華やかさに欠けたチープなシンセティックでアイディアの素が丸見えなトラックはがどうにも好きになれないが、驚く勿れ、この曲の製作者はJim Jonsin!Drunkなだけに、朦朧とした意識を表現してるとしたら納得。フロアライクな曲に定評ありすぎるJim Jonsinが提供するならもっとかっけーので初陣を飾ればよかったのにBei Maejorは自身のYoutubeよりFree DL先を紹介・・・こちら
 Latoya”Not Anymore”のライティングを務めたNe-Yoが声を吹き込んだデモが出回っていただけにOverがNe-Yoの物なのか謎。多角的に活動しアーティスト性を高めるBei MaejorとNe-Yoが組んだ仕事の度合いは今後、高まる予感大なので要ちぇっく。

VJ中村真理&ビルボードTOP40 

中村真理



冷たい口調で、こんばんは、なかむらまりです。

と、洋楽好きに真似て自己紹介をすると、知ってる人にはウケル。知らない人に説明するのが面倒になるので、ごめんごめん、名前間違えた。と別の話題をすかさず提供・・・。

今でこそネット環境が充実しているので、テレビの音楽番組を視聴して、洋楽情報を手に入れることはほとんど無くなくなってしまいましたが、最新ビルボードTOP40のチャート情報、洋楽のミュージックビデオがフルバージョンで流されるのは当時からこの番組だけ!中村真理さんのいい意味で愛想があまり感じられない早口により淡々と続けるアーティストと曲に対する一口メモは番組の名物。そんなVJ中村真理さんが務める"ビルボードTOP40"は田舎(青森)に住む高校生の俺にはカタカナの"ね"と"申"を合わせて表記したい"ネ申番組"でした。

まず、厳密に伝えると青森県内ではビルボードTOP40(TVK)を放送を行える局はありません。しかし、隣接する岩手県からの電波がギリギリ届き視聴が可能でしたが、如何せん地方局なので、神奈川で放送される正規の時間帯ではなく、めちゃ深夜の午前2時近く・・・。部活で心底疲れ帰宅する健全な高校生がしらふで起きていれるはずがない。それでも、次の日、友達と洋楽の話題で言葉を交わしたく、重く垂れ下がってくる瞼にムチを打ち、チャンネルセットして放送時間を待つ。気が付いた時には砂嵐か発色の良い原色が並ぶ縞模様のテレビを幾度となく目撃していた。今となっては青春のいい思い出です。

チャート番組なので、ジャンルに捉われることなく、視聴できるので(しないとならないとも言えるが)当時はAvrilから始まりSum41,The Calling,Jastincase,Michelle Branch,Muse,Sugar Ray,The Music...このジャンルはもう聞いてない為にCDラックを見ずに書けるのはこれくらい。極めつけはレディヘのCDを3枚、一気に購入と可処分所得の大部分をCDに注ぎ込んでいた魔の時代でした。その後は、2カ月前解約するも4年近く視聴をしていないのに契約をしていたスカパーでMTVや他の3番組から洋楽情報を得るようになり、ビルボードTOP40とは疎遠に。流れ流れTVKの本場、神奈川県は横浜に住んでいるのに、何故か俺の家では視聴できず・・・。設定がおかしいのかな。


今週末、高校時代の友達と集まり飲むので、高校時代を思い返してみたら、中村真理さんってどんな顔してるのか興味が湧いて検索してみると、上の画像を発見。添付されているURLに飛んでみると

ヒィーーーハァーーー!!

チェック、チェック、要チェックやぁ~


by ブラマヨ小杉&スラダン彦一。

Billboard TOP40」には欠かせない絶対的存在、VJ「中村真理」!
メディアの露出が少ない真理さんが、今回Billboard Japan.comのインタビューにこたえてくれた!!

http://www.billboard-japan.com/hcl/special/tvk/interview.html



面白いからチェックして下さい。これだけネットで情報を得られるようになるとこの番組との付き合いは厳しくなるだろうが、結びで書かれているように、「洋楽初心者がするっと入れる音楽番組」としては絶対無二の存在だと思うので、これからも長く続いて欲しい。

最後に・・・念願叶い、中村真理さんの近影を拝むことができたわけだが、柔和な笑顔を見せながら、他からの干渉を受けぬよう、どことなく冷たく、そして鋭く青い(言ってること大して変わらず)雰囲気を漂わせているようにしか見えない。やはり、多感な高校時代に聞き続けていた"あの声"の先入観が自分の中で根深く息づき過ぎているので、排除できず正常な印象を受け止めることはできないようだ。悪口ではないです。

Birthday Girl 

IMG_5040.jpg

1番はっきり見える子がそう

ハーフ顔でありながら生粋の日本人。

なるほど、こういう使い方もあるのね。
クラブのV.I.P Roomを使った方が安上がりで酔える上に
その酒持ってフロアで楽しめていいね。
オカマ口調で続けるわよ。

なんて、なんて。

指折り数えるのが面倒なので4、5年前として、知り合って長い、21歳を迎えた女友達の誕生日会に参加。
毎年、あけおめメールを送ってくれるから。(自分からあけおめメールを送ることがないだけに、もらうメールは少なく覚られるw)
純粋に祝う気持ち+連れてくる友達に用があったから。

話をしたかったのは元カノとも知り合いのルイールでモデルをやっていた女の子。
テレビやそれ系統の仕事は芳しくないようだが、忙しくしてる彼女に
こういった遊びに無理矢理でも誘ってストレスアウトさせてあげてね。
と伝えてみる。勿論、俺がこんなこと言ったことは出さないように。と付け加えて。

誘ってるけど、忙しくしているようで捕まらないんだよね~。
と。
なるほど。

どーにしかしてあげたいけど、本人、インデペンデントな女性になりたいと俺の手助けは必要としておらず、そこらへんにもな。

そんなところが好きなんでしょ~?
と、返され。
そー。


この誕生日会に集まった人々の職業は服屋、米軍(半数)、ラッパー、モデル、シンガー(以前、maidasで会ったことと名前覚えてくれていて嬉しかった。土屋アンナ似のハーフの女の子)、貿易関係(日本人の奥さんと結婚1年半、らぶらぶだとにやける可愛い黒人さん、連絡先げっとん)、JR(俺の友達)後・・・知らん。とりあえず、ダンスから派生して多方面に活躍してる女の子の人脈はそれ系統でした。今はバイトで金を貯めてNYに留学するそうで、やるね~。常識という眼鏡に囚われずに頑張ってもらいたい。

フロアに出たのは合わせても1時間弱なのに50cent"Baby By Me"とJay-Z f/ A.Keys"ESM"が矢継ぎ早にかかるかかるwあがるw。vipに戻ったら俺のコートと友達のブルゾンがひっそりソファに置かれていた状態。ブエノスに繰り出した頃ですらラストオーダーが終わり、人少なかったもんなー。電話をかけてみるとも俺のiPhone電波無さ過ぎて死にそうな上、Birhday Girlの携帯もiPhoneで、繋がらず・・・ちーん。一緒に参加した友達を連れて、六本木へ。別の友達と合流して楽しむ。そんな金曜日を過ごしたせいで、治りかけていた風邪を悪化させてしまい土日はベッドでドストエフスキーを読んでみるけど、登場人物の名前覚えられない
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
11« 2009/12 »01

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。