スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬季五輪 

vancouver.jpg

可愛すぎるにも程があるマスコットキャラクター。

名前も知らない選手であっても(申し訳ない)日本代表選手がテレビに映し出されるだけで自然と声援と念を送っています。再放送で。普段ナショナリズムを感じる機会は少ないだけに、機会と感動を与えてくれる選手に感謝。冬季競技の殆どを経験した事が無いだけに今一つ大変さが想像し難いのだけど、ボブスレー云々のソリ系・・・終点到着時には魂をコース上に置き忘れてそうです。

ATT Team USA Soundtrack

真央ちゃん頑張れ~!!と最後の念を送り音楽情報を少し。音楽のジャンルを超えアーティストが集結したコンピレーションアルバム"AT&T Team USA Soundtrack" がiTunes独占販売中です。売上げの全てが、国内のスポーツ振興へと充当されるんですって!日本の音楽界に米国を模倣して欲しいなど今更考えもしないですが、こう言った一つ一つの物事がアメリカの求心力高め、憧れであり続けるんだろうと思います。






Mariah Carey"100%" Prod. by Mariah、JD、B.Cox

収録曲から焦点当てるのはMariah Carey"100%"。当初この楽曲は映画Precious(洋画の予告編のナレーターを務める人物は大体この声の人ですよね。耳にすると名前が毎回気になります。)のサウンドトラックに収録予定だったものが、同映画監督Lee Danielsの"歌手としてのMariahではなく、女優としてのMariahを見てほしい。"との意向で未収録となり、差し替えでMary J. Blige"I Can See in Colour"が収録になったそうです。そんな裏事情がありながらも、オリンピックの為に書き下ろしたんじゃねーかと思うほどに、型にはまる歌詞です。選手の活躍と讃美歌風ステージング映像を織り交ぜながら映し出される構成のMVは素敵!

Shaun White

Flying Tomato スケボ版。

高校時代、スケボをやっていた延長線上でスノボのビデオを見ていたので、唯一覚えているスノーボーダーと言えばShaun Whiteしか知りません。スケボはTony Hawk。・・・ただ単に知ら過ぎるだけだな;P。日本では国母選手が取り上げられたお陰で、注目集めたスノーボードハーフパイプ。Shwunが決勝にて披露された別次元のパフォーマンスを目撃した日本人も多かったので、ぐぃーんと国内での認知度高めたと思います。今週末はスノボに出かけてくるので、Shaun WhiteのInsane過ぎるトリック、Double McTwistを習得してきます•••

スポンサーサイト

Marsha Ambrosius “Yours Sincerely” 

MARSHA.jpg


Floetryが事実上解散状態の中、片割れであるMarsha Ambrosiusはアルバム"Late Nights & Early Mornings"の発売を予定しているそうです。最近の活動(最近って言葉が適当なのかも怪しい)と言ったらプロダクションチーム"Knightwritaz"にMario、Oak、Sterling Simmsと共に名を連ねていた程でしか、記憶が無いので吉報です。アルバムの繋ぎでEP“Yours Sincerely”無料配布をTwitter上にて行っていますので、お早めに。気が付くとEP紹介BLOG化している今日この頃。

1. Intro
2. Let Me Go
3. Put It On Repeat Ft. Angelique
4. She Don’t Matter
5. This Love Ft. Glenn Lewis
6. Storm
7. Glass
8. Take Care

Take Care、Stormがお薦め。

全体的に都会的煌めきが靡く楽曲群に心躍らせながら聞いていると、不意にGlenn Lewisの声が耳に入って嬉しくなりました。Marsha以上にその活動が伝わって来ない、Glenn Lewisの客演参加はMarshaのアルバムが発表されるよりも吉報です。と思ったのも束の間、これはGlennが発表した(正式には)1枚限りのアルバム"World Outside My Window"に収録曲の楽曲。Marshaの後追い被せは美しい調和を聞かせ楽しませてくれますが、若干騙された感がしなくもない・・・。昨年は下の楽曲が流れていましたが、Glenn Lewis元気かな?



Glenn Lewis"Don't Worry"

TGIF 


けんた & りなちゃん
風の谷のナウシカをタイマー予約して置いたら、他番組を録画していたそんな金曜の夜は、ご飯を食べて六本木のクラブに連れて行った位なんですが、地元の友人とその彼女に夜の東京を案内していました。残念ながら、極端な薄着ではないもの、薄着で東京に着いた二人は体調を崩しており、東京に来た目的である彼女のレーシック手術を翌日に控え、影響があると困るとのことで大事をとって3時には宿泊先へと戻って行った。中学からの知り合いであるけど、終始彼女への気遣いを見せるそんな一面が見れて新鮮でした。

彼と俺は別々の高校へと進学し高校時代はそれ程遊んだ事も無かったんですが、共通の知人と音楽が距離を縮め(中学時代は部活一緒で仲が悪いわけではなかったしw)高校卒業間近の今頃の季節は車の免許を取得していたので、"安全運転"で毎日のように遊んでいました。俺にスラムダンクほぼ全巻譲ってくれた男がこのけんたでした!当時から気前がよかった。帰省した時には毎回連絡取って遊んでいるので、この冬の帰省した際にも連絡してスノボ誘ったのに、彼女と仙台にお出かけ中で逢えなかっただけに、短い時間だけでも会えてよかった。

お大事に!てか、どんだけ仲良し!




Ludacris f/ Nick Minaj "My Check Bad"

Nick Minajの客演のこなす作品数が半端ねぇ。

artwork by Darkie 

SoFarGoneCover.jpg

So Far Gone Cover
不揃いな文字を踏み台に背伸びまでしてLoveとMoneyを注視、手の届く範囲に入り込んできたらすぐさま掴んでやろうと待ち構える子供の強かさが映るアートワークには、突然シーンに現れた(下積みはあったわけだけど)謎のラッパーDrakeをより魅力的に引きつける力があります。こうしたMix Tape"So For Gone"以降の一連のアートワークは不揃いなアルファベット、そしてシンプルの共通する要素が存在するだけに、同一人物の作品。デザイナーは誰なのか気になっていたので、調べるとDarkieだと辿り着きました。更に情報を集めようと試みるものの情報量に乏しく頓挫。

drakesofargoneback.png

So Far Gone Back



BIEH.jpg

Best I Ever Had

bestieverhad.jpg

Best I Ever Had

Drakesuccessful.jpg

Successful

Congratulations.jpg

Congratulations

DrakeSoFarGoneEP.jpg

So Far Gone EP

drake-fear.jpg

Fear


boi-1da n drake

Boi-1da n Drake
アートワーク作品を並べてちょっと調べたぞ感"だけ"を匂わせた手抜き。文字数増やす為にもうひとつ。Rap-Up.com独占インタビューによるとDrakeのメジャーデビューアルバム"Thank Me Later"からの1stシングルはBest I Ever Had、Foreverを製作したプロデューサーBoi-1daが手掛けたOverに決定だそうです。これでDarkieも引き続き登用されたら楽しみ増える

Bedrock Part2 



Young Money f/ Lloyd"BedRock" Prod. By Kane Beatz

Nicki Minaj

Ok I Get It, Let Me Think, I Guess It's My Turn,
Maybe It's Time To Put This Pussy On Ya Sideburns,
He Say I'm Bad, He Prolly Right,
He Pressing Me Like Button Downs On A Friday Night (Ha-ha-ha),

I'm So Pretty Like, Be On My Pedal Bike,
Be On My Low Starch,Be On My Egg Whites,
He Say Nicki Don't Stop You Da Bestest,
And I Just Be Coming Off The Top Asbestos.


2月20日付ビルボードチャート、前週からワンランク後退の4位に位置したBedrock。前回はTygaの虎柄おもろ~。のみだけに焦点当て動画を張っただけでしたが、Nicki Minaj担当のパートをリリックを確認するとYoung Money勢の中でもピカイチにぶっ飛んだ表現方法でラップしているんですよ(桃屋風)。どこがどうとか和訳を書くと、寂しくしているんで連絡下さい。と承認はしませんが、エロ業者からのコメント増加が見込まれる為に控えます。気になる方は国内盤を購入してご確認を。・・・ど~この節を綺麗(?)に翻訳者は訳しているのか気にはなるので、教えて下さい :P まぁ、村上龍の"限りなく透明に近いブルー"を読み返せばどうにかなりそうな気もします。Egg Whites・・・!



BedrockにはLloyd、Lil Wayne & DrakeだけのPart2も。

LikeMeTheYoungGoldieEP.jpg

甘いなよ声で色を添えるLloydの最近の活動を調べてみるとLloydの公式Blogにて"Like Me: The Young Goldie EP"のフリー配布が行われていました。わずか8曲の収録数ではありますが、Lil Wayne、Drake、J.Holiday、Nicki Minaj、Bun B、Juelz Santana、Rich Boyと客演陣はがっちりがっつり。

01. Like Me (feat. Bun B)
02. Pusha (feat. Lil Wayne & Juelz Santana)
03. Take It Off (feat. J. Holiday & Nicki Minaj)
04. What You Want (feat. Mack Maine)
05. Think Of Me
06. Everyday (feat. Rich Boy)
07. Pro In The Game
08. A Night Off (feat. Drake)

Drakeが客演とされている8ですが、元々はDrakeの"So Far Gone"にてLloydが客演を務めて収録されていた曲です。したたかです。正式なアルバム発売を前に09年を代表するアルバム(mixtape)を発表したDrakeのメジャーデビューアルバムの期待値は否応にも上昇します。それでも客演務めるシングルがチャート上位に駆け上がるので(R&Bチャート2位Birdman"Money to Blow"、同チャート1位Trey Songz"I Invented Sex"、同チャート5位Timbaland"Say Something"など)、心配無用だと思いますが、懸念があるとすればレーベル長がアルバム発売予定日3月30日を待たずに収監されるので、後ろ盾の不在くらい?面白いな~アメリカ。

V'Day 

マネキネコ

まねきねこだ~っく♪配布していたので、貰った。

ヒルズの映画館。

公開から1ヶ月半が経過しているので余裕だろうとAvatarのチケットを購入を試みるが、並んでは座れない、別々の席でしたら。と付き返されてしまう。
考えが甘かった。人気半端ねぇ~。セカンドチョイス用意してねぇ~。

ということで、彼女とカフェで話し合い、お台場行きが決まる。
出入り口付近に向かうと、投資銀行に勤める、バイト時代の先輩(噂の彼女がこれね・・・!)と遭遇

互いに目を点になりながら、立ち止り、先に口火を切ったのは先輩から

「えびちゃん、何してるの?」(そう俺はアネキャンモデル。違うか。

「その言葉、そのまま返しますよ!池田さぁぁぁあああん!!!」

そんなやり取りがあった直後のお台場では
遅めの昼食を取ろうと入店し着席すると同時に

「うわっ。来てそうじゃん・・・」。
と思わせる名前が浮かんでる携帯を見つめながら、また顔赤くすんのか、俺?と心の中でツイート投稿。

店内を見廻しながら応対してみると、暇してたら一緒に遊びに行きたくて。だった。
俺から執拗なまでの電話攻撃が途切れて寂しくしていたんだと思う(あくまでも推測。
電話を終えてから思い返してみると、同棲してる彼女が居るのになんでまたバレンタインに電話してきたのか。


手作りを期待したのに、既製品でビターでした・・・TT。

DJ Booth.net 

djbooth_mini.jpg

ちっっちゃ。

過去にも何度か紹介しているけど、DJ Booth.netを改めて取り上げます。このサイトのインタビューは活字だけではなく、電話インタビューで音は悪いけど、アーティストの肉声が聞けて楽しめるのでブックマーク登録をお薦めしたいです。勿論、その他にも豊富にコンテンツを用意してはいるけど、ALL HIPHOP等には劣るし、やはり目玉コンテンツは電話インタビューとなります。先日、セカンドシングル"Solo" がitunesでの販売開始となったI.Y.A.Zのインタビュー記事は笑えてほのぼのする。

現在、Polow da Donが創設したレーベルZone 4に籍を置くJared Evanへの質問を視聴者から受付ているように、運が良ければ電話インタビュー(何度書いてんだ)にて、自分が投稿した質問を採用してくれるかもしれない!昨年末にはDrakeへの質問を受付けていたので、質問を投稿して以降かれこれ2ヶ月近く、毎日のように確認しているのだけど、未だにDrakeの記事が掲載されていない。

昨夏、Keri Hilsonにコメント付ける目的で登録して以降、大して利用していないtwitterを介してその件を尋ねてみると、DJ Booth側(側と書くのはスタッフだろうから)から回答がもらえた。

djbooth
@俺 Drake's people have gone back and forth with us about the interview. Don't worry, though, we will have it soon!


りょうか~い!

Lil Jon f/ R.Kelly & Mario"Miss Chocolate" 

lil jon

奇声の連呼で盛り上げに徹し数多くの鬼クラブアンセムを量産、Crunkブームを牽引していたLil Jon。ブームの終焉、所属レーベルが倒産するなどし明確に露出度が目減りするも、元レーベルメイトPitbullなどに客演された場合も以前と変わらぬパーティスタイルを展開していました。



Lil Jon f/ R.Kelly & Mario"Miss Chocolate"

デモの段階から随分と試行錯誤が試されようやく完品が届けられたわけだけど、Claude Kellyは途中交代Marioが登用されています。前作Crunk Juiceから6年が経過し5月にはCrunk Rockと題したアルバムでの再起とCrunkの復権を臨んでいる様ですが、Lady Gagaに収録されていそうなサウンドだなと思い調べるとやはりRedOne製作のLil Jon f/ Kee"Give It All U Got"があったり、Crunk Crunk言いながらも前面には押し出す事はせずに、様々なフリルが付いたアルバムが届きそう。そして、Lil Jon f/ Pitbull"Work It Out"。両者が絡むと驚異的な相乗効果でフロアでの外しがないけど、これまた・・・聞き覚えありすぎるサウンドだけど、Okayyyy.

Corteo 

best i ever had

Best I Ever Had流れて仲良くなれないわけない。

仲間と遊ぶ金曜のクラブは平日の帳じり合わせの為に行くようなものですが、先週は祖父が亡くなった連絡を受け、急遽青森へ。当日新幹線で向かっても実家の最寄りの駅まで着けそうもなかったので、勝手にAD堀くん似と思っている弟と共に夜行バス(ちょー久しぶり)に揺られて向う(帰りは新幹線で・・・快適過ぎる)。2つ前に座った見知らぬおっちゃんはボーリューム高めにスリープモードに設定し忘れイビキを響き渡らせ夢の中、おかげで一睡もできず。お初ロケで疲れている為か弟は熟睡。

GetAttachm.jpg


遊びに誘っていた仲間や誘いのメールに祖父が~の旨の連絡すると心遣いが伝わる電話やメールが届き嬉しかった。物心ついた時には既にじいさんでいた91歳の祖父の葬儀は賑やかな雰囲気の中で終えました。田舎は横の繋がりが強く親戚一同が会すので、余計にその気運は強いと思います。学生時代には気づきはしなかったけど、身内の冠婚葬祭は忙しい上に金が多めに飛ぶなと・・・と染み染み。俺は知っていても向こうは俺を知らないと子供に言われてしまうと、・・・悲しくなった。それと久しぶりに正座をしたら足がツリました。と言う訳で先週末の話では結構前の話で

miranda_20100117235116.jpg

相撲引退にまで発展した一連の朝青龍騒動の始まりとなる酒を飲み過ぎたクラブではいろんな外国人と知り合い(このクラブを教えてくださったJJさんには感謝!)その中の1人、SATCのミランダ役の女優似の仏系化粧品会社のフランス人が絶賛していたので、Corteoを見に出かけてきました。

corteo.jpg

オープニング、客席と舞台の間に透ける薄い幕が降りたままに煙が焚かれた舞台に現れる役者の様子は幻想的な世界観を醸し、来ちゃったぜシルクドソレイユ!ヒィーハァーを心の中で叫ぶ(嘘)。天井には無骨な鉄筋が伸び、橙色の電飾が釣り下がる屋台は視覚的には”サーカス”の言葉で思い浮かべるステレオタイプの作りであるだけに始まってからの役者の超絶&優美なパフォーマンスは勿論、ライトアップを含めての演出方法は・・・半端ねぇ。この言葉は本当に何度もこぼれ出ました。ほとんどSS席になるだけに、SS席取っても思った以上に近くからの観劇にはなりはしませんでしたが、正面ブロックで舞台の端から端まで首をあまり動かさずに見渡せたという意味ではよかった・・・と思うことで救われる。

初めてサーカスを見に出かけたけど、これ行って正解。
Zedは場所が場所だけにどうせならディズニーランドに行きたいよ。



Young Money"BedRock" Prod. By Kane Beatz

Tygaが虎柄のジャージ(?)を履いてるのに今更、気づいた

2010 Grammy Awards 



頭を刈り凛々しい姿でご帰還のMaxwellは洗練された穏当ソウルで持ってBest Male R&B Vocal Performance、Best R&B Albumの2部門を見事に受賞。グラミーのステージパフォーマンスで披露した"Pretty Wings"は箱が箱だけに、ベストはLettermanでの披露だな。Lettermanの時から気になっていたけど、バッグコーラス兼サックスのサングラス坊主の白人がかっこいい。

私的に期待していたKiD CuDiはJay-Zに持って行かれ受賞ならず。今でも疑問なのがKanye Westとその師匠No I.Dが大半の製作に関与した3枚目の青写真は、他を寄せ付けない(例えば、通りすがりでも耳を傾けると思う程の)サウンドプロダクションで持ってベストアルバムのはずなのにJay-ZのアルバムはBest Rap Albumには不選出。Jay-Zのアルバムは客演作品が多いから外されたのかなと思いながら、ノミネートされた各々のアルバムの客演作品/収録曲で割合を調べてみる。ちなみにJay-Z"The Blueprint 3"は73パー。


Common"Universal Mind Control"
客演作品/収録曲=30パー
Eminem"Relapse"
客演作品/収録曲=10パー

Flo Rida"R.O.O.T.S."
客演作品/収録曲=46パー
Mos Def"The Ecstatic"
客演作品/収録曲=18パー
Q-Tip"The Renaissance"
客演作品/収録曲=33パー


受賞したEminemは最も客演に頼らないアルバムでしたが、昨年のBest Rap Albumを受賞した

Lil Wayne"Tha Carter III"
客演作品/収録曲=68パー。

とりあえず、この切り口での考察は意味ありませんでした。ただやってみたかっただけで・・・バンクーバーオリンピック開催による放送日の前倒しにより対象期間が08年の10月1日から09年の8月31日になった為に9月8日に発売された3枚目の青写真は来年度に持ち越しされたようです。ちゃんちゃん。最後に、Jay-ZはRihannaとKanye Westを客演に迎えた"Run This Town"でBest Rap/Sung Collaborationを受賞したので、Best Rap Albumと同様このカテゴリーには注目ですね。勿論あの曲NY~

2で揃えて予約投稿完了w。

【追記】
それこそThe-Dreamは何故に不選出だったんだ?

Grammy 

grammy_20100201014745.jpg

1月31日に行われるグラミー授賞式に先駆け音楽界の重鎮Clive Davisがホスト務めたプレパーティーに集まったアーティストの写真を載せているBlog(があるということは公式に公開されてるサイトがあるだろうが、見つからないので引用。)からの情報によるとNe-Yoの隣に立つJessica WhiteはNe-Yoの彼女だそうです。Ne-Yoがつけてる時計はオーディマピケロイヤルオークか?

grammymya.jpg

うーん、歳を感じなくもないけど、相変わらず綺麗なMYAも出席したようです。

20050111003659_20100201015602.jpg


Myaと言ったらこのグラビア!


探したら、このBlogに行き着いた。複雑。

Kid CuDiが受賞できますように。合掌。

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
01« 2010/02 »03

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。