スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺チャートべすとてん2010 

BoBBrunoMars.jpg


01,B.o.B f/ Bruno Mars"Nothing On You"
02,Lady Gaga"Bad Romance"
03,Sterling Simms"You're The Reason"
04,Caspa & Mr Hudson"Love Never Dies"
05,David Guetta f/ Rihanna" Who's That Chick?"
06,Sammie"Wake Up"
07,Kanye West f/ Rihanna "All Of The Lights"
08,Lupe Fiasco f/ John Legend"Never Forgot you "
09,Git Fresh"She Be Like"



10,Steve Angello & Laidback Luke Ft Robin S"Show Me Love"

"David Guetta"のような音楽は嫌悪の対象の何者でもありませんでした。正確には、未だに歌う楽しみが欠如した白人好きな歌詞無いサウンドは理解できずにいます。日本人俳優がハリウッドの大作映画に出演と宣伝されて映画館に向う人がどの程度+αされるか分からないけど、馴染みのあるブラックアーティストを囲い製作された彼のアルバム"One Love"を手に取る事に・・・嘘っす。端的にクラブで良く耳にしていたから手にしたまででしたが、アルバムの風景は煌びやかで、衝撃的。正に新境地が紹介してくれたDavidへは熱を上げまくりました。上の"Show Me Love”はDavidの楽曲でこそはありませんが、彼のおかげで好きになれたような楽曲。このサウンドはあれだ、これだと分かるレベルまで達していないので、区別が付きません(-___-)。ブラックのプロデューサーのようにイントロで自己主張するってのは無いですし(今の所)。ちなみに、クラブに行く際は、お洒落を決め込んだやつよりも”え、この曲知ってんの?”の問いに”知らん!”と返答するのに、ノリノリになれるやつと行った方が楽しいです。実際そうやつは稼いでいる。何事も柔軟性ですよね。よく通ったクラブは外国人特に欧州系が多かったのに、世界経済を反映するような客層となり、アジア系興味無いので、魅力に欠けもういいや。もうひとつ、腹が痛くなりインソムニア~になりながら稼いだ昨年と比較すると今年は自堕落過ぎたので一区切り置き、来年は・・・と決意表明。

.

Jesse Boykins III"Itis"

ダンスミュージック興味ね~という方はZo!のアルバムを手に取って下さい。集結しているインディアーティストが粒揃いであるので、地図帳的な意味でお薦めです。中でもJesse Boykins IIIは是非聞いてもらいたいアーティスト。・・・過去の焼き増し。

La roux"Bulletproof"
Trey Songz"You Just Need Me "
Dwele"What’s not to love"
Jason derulo"In my head "
Jay Sean"Down"
Zo! f/ Monica blaire"Make love 2 me "
R.Kelly"Love letter"
Lauryn Hill"Repercussions "
Corinne bailey rea"Closer "
Young money"Bedrock"
Keyshia cole"Long way down "
Cody simpson"Iyiyi "
Far east movement"Like a g6"
G6の意味が分からない人はこのリンク先を確認。What’s a G6 in the song like a G6
Tank f/ Drake"Celebration "
El debarge"When I see you "
Chrisette Michele"So cool"
Black eyed pess"The best one yet "
Glenn lewis"Too far "
Alex"Ashamed"
Donell jones" Love like this "
Katy perry f/ Snoop"California gurl"
John Legend & The Roots"I Can't Write Left Handed"
JoJo"In the Dark"
K'naan"Wavin' Flag"
Yolanda Be Cool & DCUP"We No Speak Americano"
Janelle monáe"Tightrope"
Sade"Soldier of Love"
Esperanza Spalding"I Know You Know"
Kara"ミスター"

その他お薦め曲でした。

xmas_20101228145253.jpg

クリスマスから遡る事、1か月前に行きたいようで行きたくなかったディズニーシーへ初めて行って来ました。めっちゃ楽しい。ちょーファンタジー。ただ、ランドのクリスマスツリーの方が迫力があった気がするけど、過去を美化させる傾向にある為に断言出来ません。他は分からないけど、俺の中学校 from 青森の修学旅行先の1つがディズニーランドでした。10年前の昔話。


音楽繋がりで閑話休題。年末の音楽特番はKara目当てで鑑賞ララララ~。で、秋葉原に集結する人間から投票券や握手券を何枚も購入に走らせる商法による搾取により登り詰めたAKB48が歌う"Beginner"を初めて聞きました。曇った瞳であることを差し引いても腰が激低いダンスは迫力に欠けてはいるんだけど、補うにあまりある歌詞を歌っていました。秋元康はすげぇ。

DSC0706948.jpg

初めての有馬記念&競馬場。

snap.jpg

競馬に明るくないので、AKBにあやかり4-8を選択するのもビギナーズラック起きず

(´◡`)

スポンサーサイト

Lupe Fiasco f/ John Legend”Never Forget You” 



Lupe is a real lyrical genious and John must be legend in the future so that this epic and inspiring track will be killing you outright. What more can I say?

村上 

無題


Manga, hip hop and high fashion: The world of Takashi Murakami


Kanye West "My Beautiful Dark Twisted Fantasy" Review 

179014011.jpg

Dope.

昨年発表されたJay-Z"The Blueprint 3"は例え彼の作品だと分からなくても、足元を強制的に鎖で繋ぎ止めさせれる荘厳で圧倒的な作品にはどんな捻くれ者の耳をも貫通する力を宿わせていた。1年前はヤンキース優勝の加勢もあって"Empire State Of Mind"をPlaylistに入れないDJ連中は世の中にいないだろうと思う位に聞いた。クラブを出るまでに4回も耳にした夜には呆れた。

Kanye Westの新譜"My Beautiful Dark Twisted Fantasy"は肉の詰まったお尻のように変態的サウンドが詰まり、弾力があり、楽しむ方法には事足りない。しかし、日本人の垂れ下がったお尻を普段から魅力に感じ追いかけるならともかく、Kanyeを分からない人が最初から最後まで、聞き惚れるなんて事あるのか疑問だと感じた。"Blame Game"のChris Rockやり取り、"Runnay"は削ぎに掛ると収録時間を約半分にまで短縮できる。高揚するしかし、集中力が途切れそうになる楽曲もある。それが、時間確保して最初から最後まで聞くと不思議と音が響く。カチっと。

ラッパー家業の方は、自慢話をライムするのは定石であるし、それこそ、R&Bシンガーとは名ばかりのシンガーにおんぶで抱っこで、チャートに引き上げてもらう一般通用度並びに実も無い日本人のラップは耳を素通りして行く。カニエであれば数年後は大統領になる以外であれば説得力付加される。真偽が明確ではないゴシップネタは自虐的ネタとしてラップの煙に纏わせ有耶無耶にする。

出身がプロデューサーで人材を適材適所に振り当てる事ができる以上に、自己誇示の象徴のようにワンコーラスのみであったりリフ使いであったり、最終曲は自らではなくGil-Scott Heronの"挨拶"で幕を閉じさえする。点描のようにアーティストをキャンバスに当て全体像として浮かび上がるのはKanye West。美への追求半端無い。"My Beautiful Dark Twisted Fantasy"は日本語に意訳すれば"利他主義と相反する俺の肥大化した想いは神々しい"の大袈裟な言葉が適当なのかもしれない。貫き通せばよかったのに、表向きだけでもTaylor Swiftへ謝罪の言葉を述べた男なので、完全無欠までは言えない男のアルバムは間違いなく2010年のベストアルバム。

リリックが好きなのは"Devil In A New Dress"。

クラブで聞くのが好きなのは"Power"。

総合的に好きなのが"All Of The Lights"。

輸入盤ではなく、国内盤買うしかないか・・・めんどい。

El-Debarge-Second-Chance.jpg

Kanyeの曲を聞き続けると癒しの曲が必要になる。最近、琴線に触れたEl DeBarge"Heart Full Of Love"をリンクに貼ろうにも、動画投稿系に見当たらないので購入を。
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
11« 2010/12 »01

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。