スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 

IMG_0116.jpg

先週の土曜日、初めて大相撲観戦に行ってきました。前日には千代の富士が持つ53連勝に白鵬が並んでいてので、歴史的な瞬間を皆が期待した結びの1番は途中危うい場面があり観客に緊張を包ませながらも見事に54連勝目を白鵬は決めてみせてくれました。会場は割れんばかりの拍手で健闘を称えます。まぢやべぇー。初めてとなると何かと理由付けがしたくなるので、思い出と一緒に箔が付きました。らっきー。翌日連勝が止まっていたら、54連勝目の試合のプレミアが倍増していただろうけど、御存じのとおり連勝を伸ばしている状況。ここまで来たら歴史の塗り替わる瞬間を目にしたいと俄然、白鵬応援したいと思います。次の日、テレビで相撲観戦(どれくらいぶりだろ?)をしていたら、解説者元なんちゃら関は直接口にはしないものの、外国人力士に記録を作って欲しくないとの内容を話していたので、憤りを感じずにはいられませんでした。【MLB】「心地いいものではない」 イチローの日米通算記録に米公式記録員。この話と通じるものがある。両者の新記録樹立を切に願うばかり。

DSC06217.jpg

昼。

DSC06240.jpg

キムチちゃんこ。250円。少っ。

kinikuman.jpg

きん肉マンで、こんなトロフィー見た気がする。

DSC06251.jpg

国技館は1度だけ、再入場可能でした。周辺を散策してから帰ると栃ノ心(だと思われる)が国技館入り。力士と同じ場所から入場とか嬉しすぎる。これだけ近くで力士を間近で目にできたのも、クラブで朝青龍と握手したぶりだ。その直後に不祥事を起こして以来目にすることはありませんでしたが、贔屓にしていたらしい。白人のねーちゃんとは記念撮影しまくりでご機嫌だったもんな朝青龍。外国人多いクラブなのに、ピンポントで日本人の女ばかりに声かけ、踊るわけでもなく話しかけ続けるおっちゃんが目に入り良く見ると某元サッカー選手でした。最近の話。

takamisakarari.jpg

ギャラリーから一番遠くを歩き国技館入りする勝手に抱くキャラを裏切らない高見盛。取り組前の気合入れはよいっしょ!よいっしょ!よいっしょ!と会場一体となって声をあげます。あれだけ盛り上がるのも不器用な動きに愛くるしさと好感が持てるからだと思いますが、取り組み結果は土俵脇まで責めるが惜しくも黒星。笑いが混じる拍手を集めていました。単に、俺が青森県出身のアナウンスに過敏に反応しただけなのか、具体的な数字は分かりませんが青森県出身の力士が多く感じました。勿論、高見盛が出身であるのは知っていました。それにしても外国人力士、特にモンゴル人力士は多い。

DSC06285.jpg

幕内力士が土俵に聳え並ぶ景色は壮観です。この後に、横綱の土俵入りが行われました。


DSC06322.jpg

終わり。

トコン、トコン、トコトコ~。(太鼓の音表現)。

スポンサーサイト
The Foreign Exchange"Maybe She'll Dream Of Me" | HOME | アンリ・ルソー

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。