スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーテンダーの相葉雅紀は無い件。 

20101123-00000007-oric-000-3-view.jpg

嵐・相葉雅紀、天才バーテンダーに

連載開始時から読んでいる漫画バーテンダーのドラマ化なので初回放送を見ました。"ソムリエ"の稲垣(酷過ぎた!)、"神の雫"の亀梨と酒系漫画のドラマ化に必ず主演を飾るジャニーズの流れを汲み相葉雅紀が主人公佐々木溜を演じています。

連載中の漫画が原作なので、最終話の着地点をどうするか脚本家の腕の見せ所。その点、相葉雅紀が演じるバーテンダーの経歴がカクテルコンテスト優勝後→師匠からクビ宣告→酒屋→バーテンダー出戻りと大幅な脚色により下手れ臭が漂う事からも、ドラマの出口は無数に用意出来そうです。そもそも、タイを結んで提供するバーであれば場末ですら黒髪であるのに、どうして茶髪のまま出演しているのか。原作で登場する男性バーテンダーで髪染め上げていたのは、フレアバーテンダーとして登場したキャラぐらいなものだったはず。

それ以上に見過ごせないのが最後に登場した金子ノブアキ演じるベテランバーテンダー葛原隆一の存在。原作の葛原は年配の男性であり、孤高の存在として描かれており佐々木が尊敬を抱く対象のひとりなのです。しかし、ドラマでの扱いは26歳の佐々木に対して32歳の設定。今後、ライバル関係に持ち込んで行くのでしょう。

嵐としての相葉のキャラは好きだけど、演技力に関しては今回の放送見る限り優れている訳ではないようです。であれば、過去にバーテンダー勤務歴もある向井理の方が、主人公のイメージを含めて適任だと思えます。ゲゲゲな旬の神通力も兼ね備えていたのに勿体ない。客寄せパンダとして主演されているとして、過去のジャニーズ起用による酒系ドラマは前2作共に低調に終わっているから、結果は既に見えています。

スポンサーサイト
Michelle Phan | HOME | Joonie"Acoustic Love" Part3

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。