スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Avant 9th Feb @ Billboard Live Tokyo 

Avant.jpg



ビルボード童貞を喪失しましたぁーーーーーーーーーーーーーー。
下品な書き方で始まったけど、たけるの日記ですっ!(クリケイの”hard to say”のイントロ部分のぱくり )

いろいろあってAvantの初来日公演@ビルボードライブをリーズナブルな値段で堪能することができた。値段が値段なだけにあまりいい場所からの鑑賞とはならないんだろうなぁ~と思ってたのだが、ビルボのフロアマップでいうとピンクの30の場所で男6人で☆ジャケットもシャツも着て行ったけど、タイは結わなくてもいいだろうと行ったらほぼみんながタイを結っててちょこっつ焦ったのはここだけの話。   

男女コーラス、キーボード(変顔をやってみせたりと面白いやつ)、ドラム、ベース、ギターの生バンドらを携えてスタートしたAvantのライブ。 新譜をメインとしつつ過去のシングルを織り交ぜたライブ構成。新譜を発売していたらその構成にもなることは容易に想像もつくものなのだが、新譜よりも前作の方が好きな俺は前作だけを聞いていた・・・その結果、うわっ!この曲知ってるけど、タイトルもサビの歌詞も出てこねぇ・・・。という場面に幾度も遭遇。遭難。もどかしすぎた。 予習を怠ったのでセットリストわからない&復習怠ったので覚えてない。 。

 

Avantのベイビーフェイスなんだか、はたまたゴ・・・自主規制。愛嬌ある顔に似つかわしくない筋肉隆々の体から発せられる艶ある熱を帯びた甘い声は会場を包み、後半も後半に流れ始めた時計のチクタク音・・・お待ちかねの"4 Minutes"だ。CDでは冒頭でセリフが入り、1分間と同じ速さで時を刻む楽曲はちょうど4分間で終わる、切ないスロウナンバー。昨夜のライブでは1番、拍手と喝さいを受けたんじゃないかな。めーちゃよかった。いや、その前に歌いながら下半身に手を突っ込むAvantのセクシャルな行動に対しての黄色歓声の方が盛り上がったか...笑 個人的にはLie About Us,4 Minutes,Youの歌声を聴いた時には鳥肌は立つわ、背筋はゾクゾクするわで、生で聞くことができて本当によかった・・・。特にLie About Usは2年近くメールの着メロに設定してあるほどに気に入ってる。

思っていたほど、ビルボのキャパは大きくなくどこからでも楽しめると思う。実際近づいてみた訳ではないからわからないけど、最前列のテーブルはステージに近いというかステージに直接触れ合ってるんじゃないかな?近すぎて観客は緊張しそうだな・・・余計な心配か。暗幕が降りて、外界からの光を遮りスタートするライブは、終盤になると暗幕も昇りステージ後ろの広い窓から見える高層ビルの夜景が見える中での生バンドの演奏とアーティストのパフォーマンスを堪能と・・・ビルボードライブで味わうことができる空間は至福なものだった。

犬井くん、犬井くんの先輩には感謝感謝、スーパー感謝。
犬井くんと知り合ったのも世界経済論の先生が班編成を独断で行ったことに起因しているので、あの先生にも感謝しておこう。一応。
スポンサーサイト
New Shyyyyt vol.9 | HOME | J.holiday"Round 2"

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。