スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chrisette Michele @ ビルボードライブ東京 

chrisette-michele-epiphany.jpg

まんまな髪型だった。

ふっくらチャーミングと言ったやんわりした表現が妥当な為か、その実力に人気が追いついておらず、乖離が大きかったシンガーソングライターChrisette Michele。今年はグラミー賞、2ndアルバム”Epiphany”は初登場1位を獲得と乖離を縮め2度目となるビルボードライブ東京公演。前回予定合わなかったので、今回は行ってきました。Kanye West初来日公演を新木場へ見に行ったぶりの1人ライブ。

悲しい男♪た~け、た~け、たけるぅぅぅ~。(フィッツのCMより

2ndアルバムの標題曲から口火を切り、矢継ぎ早にNe-Yoのコーラスが入ってくるから彼女の持ち歌で最もPOPに感じられる"What You Do"を2曲目で投入。あがる~。良くも悪くもNe-Yoがエグゼクティブプロデューサーを務めた2ndは1stでのソウルフルなトラックが並び、ハスキーな上にじゃじゃ馬ジャジーを内包させ味わい深い歌唱による角がNe-Yoファクターを透過されると研磨され、耳障りがいい仕上がり。当然、歌唱の上達もあるだろうけど、荒削りながら聞いていてカッコイイ!と思える楽曲は1stよりは落ちるので、この1,2曲目が2ndからだけに必然的に構成の中心は2nd収録曲か~なんてなんて思い巡らせ聞いていました。その前に直近のアルバムを中心的にパフォームするのは当たり前。ライブ用へのアレンジ(Jazz)も相当に施され、霧散していた精神を繋ぎ合せ明日への活力を見出すには十分な夜を過ごせた。ライブ後、ナプレで1人、ピザ食って以前は・・・と述懐したら融解しかけたけど、持ち堪えた。


Chrisette Michele - Be Ok
. -
この夜の服装はブラックドレスとは行かないけど、黒で統一され、足元のパンプスでショッキングピンクのアクセントが置かれたキュートな出で立ち。"Be Ok"。この1曲の為に足を運んだと言って過言ではないほどに、個人的思いが深淵へと達していました。歌詞内容も相まってクリセットは女性向けの煽り。その煽りを女性に交じり一緒に行いたい乙女たけるは我慢してクラップハンズで歌うに徹する。i'm a be ok i'm a be okのとこをだいじょ~ぶ、だいじょ~ぶと日本語で歌っていた場面とbaby walk awayをすんげぇぶっきら棒に言い放っていたのも印象的。ライブならではの演出

個人的なベストトラックを並べて置くので、興味あったら聞いてみて下さい。

Be Ok         上の曲。
Love Is You        弾き語りで聞かせてくれた(TーT)♪
Notebook    
Mr. Radio        
Fragile          アンコール前はこの曲で一度締めた。

終演

終演後 

イルミネーションで飾られたミッドタウンに隣接する庭は綺麗ー。俺は下段カウンター席で鑑賞しました。俺の席からは確認できなかったけど、両親が来てることを紹介していました。親孝行。
俺の席から隣の隣のカウンター、ど真ん中には中尾夫妻。奥さんは終始ノリノリ、対照的に中尾さんはテレビ通り、堂に構えていたと言った感じ。知り合いからFaith Evansの公演に顔を出していたと聞いていたので、その話の後でこれだったから驚いた。おしどり夫婦。

R.Kelly来て欲しい

セットリストを書き込んだメモ紙は紛失したものの、コートの右ポケットからはしっかり書き込み、うっかり投函し忘れたアンケート用紙。日本に入国できるかはともかく、ビルボードライブに今後行かれる方は是非、是非、エロエロ大魔神ことR.Kellyの召喚を手伝って下さい。 



Wale f/Chrisette Michelle "Shades"

ラッパーWaleのデビューアルバム"Attention Deficit"に収録されるコンシェンサスナンバー”Shades”にてフックをChrisette Michelleが務めています。
スポンサーサイト
Robin Thicke“Sex Therapy” | HOME | 泣かせるよねぇ~。

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。