スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billboard Japan Top Jazz Albums Year End 2009 

100.jpg


ビルボードジャパンより年間チャートが発表されました。詳しくはこちら。ジャニーズ勢強っ。嵐の活躍は尋常ではなくTOP10に4曲もの楽曲を送り込んでいます。売上が拡大しない状況で、ファンに支えられているジャニーズの力が浮き彫りになったとも言えますが、嵐の曲はいい歌多いもんね♪Love So Sweetにはめっちゃ、あがる~。花より男子を毎週欠かさず視聴していたから・・・まーきの。と前書き終わりの本題に入ります。

jazz.jpg

Billboard Japan Top Jazz Albums Year End 2009。

今年は初めてジャズミュージックのマイブームが到来。以前からジャズの要素を取り入れた楽曲を聞いていた土壌があったわけで、そこに刺激を与えムーブメントを起こす決定打となったのは、チャート3位に位置しているMelody Gardotとの出会い。なので、このカテゴリーチャートを抽出し関連する話をたらたら書き出します。

melody g


16歳からピアノバーで演奏するバイトをしていたMelodyは19歳の時に交通事故に遭い重傷を負ってしまう。事故の後遺症を癒す為に受けた病院の音楽セラピーから曲を書き始め、現在はジャズシンガーとして2枚のアルバムを発表している24歳。アルバムは全体的に暗く、陰鬱で語尾の伸ばし方が艶やかで美しい彼女の声を聞くと普段着ではない服を纏い外出すると心身共に高揚してくるあの気分に浸れます。Baby I'm A FoolのMVはこちら。

Melody Gardotの出会いでジャズ気運が高まり、その流れのまま東京JAZZに参戦。残暑厳しい初秋に数多くのジャズミュージシャンの演奏を耳にできたのは、良い経験になりました。大西順子の陰影あるピアノ、ジョン・スコフィールドは良く歌うギターをかき鳴らし、ルー・ドナルドソンは胸の奥底までサックスを伝える。音が宙に舞い響き渡る国際フォーラム内は大変に心地良く、結果的には激しい睡魔との闘争に見舞われる・・・w。ギリギリ生存者の俺の隣に座る友達は2曲目で早くも安らかに目を閉じてしまったという良き思い出(?)も残りました。最大瞬間風速を記録し、同時にジャズブームは終焉を迎えてしまった東京JAZZ3日目の公演。

本当はMelody Gardotが出演公演日である2日目に参戦したかったのですが、躊躇をしてい間に前売りは売り切れ、電話で当日券を若干数用意している。と教えてもらい会場に出向くもチケット購入できず!鑑賞できず!(泣)。敢え無く翌日の公演を見に行くことに。ジャズチャート首位を獲得した上原ひとみのソロ公演日も同日だっただけに、アルバムセールスに裏打ちされた人気の公演日だったようです。当時から予測はついていたけど、このチャートを見て再確認できました。ああああああああああああああみたかったああああああ!!


Norah Jones - The Fall

Norah Jones"The Fall"


てか、Norah Jonesのアルバムは

チャート出現わずか

1週のポイントにも関わらず、

2位獲得という凄味!!!

どんのーわぁ~い。



ノラのショーケースいきてぇ~。
スポンサーサイト
Ke$ha ft 3OH!3"Blah Blah Blah" | HOME | Mickey Factzにフォーカスを置いた、闇鍋のようなエントリー。

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。