スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09年俺チャートTOP50 

大字になった表題クリックにより検索ページへと飛ぶようにリンク張ったので、気になる曲があるようでしたらクリックで確認を。楽曲の良し悪しは勿論、それ以上に個人的思い入れ重視の09年俺チャートTOP50。

keri_20091228003419.jpg
01.Keri Hilson f/ Kanye West & Ne-Yo”Knock You Down”Prod. By Danja
09年最も聞いた曲。生Keriのパフォーマンスを拝めて嬉しかった。裏方として数多くのヒット作に関与してから表舞台デビューの道のりから女性版Ne-Yoとも形容されるKeri Hilsonなので、作詞対決の観点から見ても1つ面白みがあるこの作品。突然の恋との遭遇をKeriは舞い上がり、ノックダウンされてしまったと普遍的言い回しをするのに対してNe-Yoはピンプ船の船長として優雅に飛行していたのに、可愛くちっちゃなミサイルに打ち落されちゃったよ~。と軍配はNe-Yo。

P.S.
シンセループにサビで一段の盛り上がりを見せる連打ビート、ティンバ直系Danjaのトラックメイキングセンスは後に、DJ MAYUMI feat.MAKI GOTO with FALCO & SHINO"CRAZY IN LOVE"で盗作される。アイディアの肉付きは薄くエックス線を照射するまでもなく源泉はKnock You Downと確認がとれると思います。これは酷い。

robin.jpg
02.Robin Thicke “Sex Therapy”Prod. By Polow Da Don
同名アルバムからの先行シングル。Maxwell"Pretty Wings"のような澄み切ったメロディラインにPolowの代表作品であるCiara"Promise"のスモーキーな雰囲気を伴う美しい質感が内包された楽曲に絡むThickeのファルセットボイスとの化学反応は良い物だと感じられる臨界点を超えるほどの快作。匿名希望エロエロ大魔神さんであればすぐさま飛び付くキーワード”SEX”が入るタイトル”Sex Therapy”ではあるが、現在の所はLudaのRemixしか見つからず。体調崩して寝込んでいるとしか思えない。

iyazreplay.jpg
03.IYAZ"Replay" Prod By J.R. Rotem
南国系陽気な歌声を響かすIYAZのメジャーデビュー作、以前記事にしているのでこちら。初登場96位からスタートするとチャート出現12週目(11月21日付)にして前週12位から大幅ジャンプアップで4位躍進。Replayの素敵リリックを書き下ろしたJason Deruloの “Whatcha Say “が3位、次点にReplayが入り込みJ.R.Rotem作品がTOP5に同時チャートイン。11月21日付から年内最後のチャート発表まで2作共にTOP10内を堅持とJ.R.Rotemはショーキン以外にも引き出しあることをお披露目。2週前、ようやくClubでかかっているのを耳にした。あがる~。それにしても4位に定着し過ぎ。

Madonna - Celebration
04.Madonna “Celebration”Prod. By Paul Oakenfold
超独り言でどーでもいいのだけど、マドンナ最大のセースルを記録したHung UpはあのMVの姿で敬遠してしまい俺の中でひっかかりは一切無く。何故かこの曲は良く聞いて外国人(男w)と一緒に歌うまでになりました。パリィ~。現在の恋人(母親はマドンナより年下)、娘をMVに起用するなど、話題に事欠かせないのも一線を張り続ける秘訣。セ~レブレ~ション。

London_20091228004529.jpg
05.London”Back To The Way”Prod. By Underdogs
Weezyに助けられチャートを駆け上がった代表格のアーティストはJay SeanとKeri HilsonそしてLondonでしょう。先の二人はサクサクとアルバムを発表に至るもLondonは未だに発表できず。燻り続けてようやく火が付いたかに思えたが消火された頃合いを見計らうかのようにミディアムテンポの曲を出してくれるのは・・・嬉しい限り。目覚めたときに全てが元に戻っていて欲しいと懇願、哀願する失恋ソング。染みますな。

【追記】
Prod. & Written by R. Kellyだそうです。

Lil_20091228004549.jpg
06.Lil Kim Ft. T-Pain “Download”Prod. By The Trackmasters
Jay-Zの喝入れの後で、すぐさまオートチューン自粛の潮流が生まれたと思わないけど、T-Painの露出度は極端に目減りしたように思える。サンプリング元になるZapp & Roger“Computer Love”はトークボックスを用いているだけに時代の寵児T-Painを起用してオートチューン響かせるアレンジが施されたDownloadは上半期ベストでした。Trackmastersの名前を久しぶりに見た・・・いや、Trackmastersは知らないや俺が気にかけてるのはTrackboyzだ。元気かな?

alicia.jpg
07.Alicia Keys"Try Sleeping With A Broken Heart”Prod. By Jeff Bhasker
"Doesn't Mean Anything“はNo One路線で耳慣れしていた為に先行シングルの有難味だけで聞いていたのですが、この曲は素直に染み込んできます。派手なドラム基調の楽曲に、今までにないシンセサウンドを取り入れながらも終盤には、彼女の美しい旋律の穏当施しでもって見事な折衷魅せる白眉な作品。自立した女性賛歌の曲を歌い続ける彼女なだけに、一歩目の踏み出しを歌う歌詞がこれまた響きます。ビルボ行きたいヒィーハァー。合掌。

soulja-boy.jpg
08.Soulja Boy f/ Sammie”Kiss Me Thru The Phone”Prod. By Jim Jonsin
世間的にはTurn My Swagだろうけど、この曲でダンスを披露した女の子達(チーム名忘れる)の可愛いらしいダンスを見て以来、大好きな曲になりました!Soulja Boyの2nd Verseがいいですよね!カラオケで歌おうとしたらClank Thatしか入っていませんでした!Kiss Me Thru The Phoneの配信希望!Kiss Me Thru The Phoneしてくれる人がいなくなり早いもので・・・数えないようにします。

kelly_keri.jpg
09.R. Kelly f/ Keri Hilson”Number One”Prod. By R. Kelly and Roy Hamilton
茶目っけあるエロ比喩表現に定評あるエロエロ大魔神は今回も楽しませてくれる・・・とは言え直球なサビ”君とのSEXが1番だぜ”の熱唱に心打たれるのでので、今回はエロエロ大魔神ではなくR氏と呼びたいと思う。当初の楽曲(デモ?)では客演R氏と呼んだ方が適当だったものが、最終的にはKeriに任せ切れなかったのか大幅に役割は変わる臨機応変な対応でシングル発表R&B/Hip-Hopチャート8位の好成績を残し、ビジネスマンとしての才を垣間魅せたR氏は一線で活躍し続けるにはこれだぜ。と言ったとか言ってないとか。

johnta.jpg
10.Johnta Austin ft Mary J. Blige“Temptation”Prod. By Stargate
Hood Love以来となるタッグの結成。これもまた良作でありながらお蔵作品だと思い聞いていたら最近の有線で流れていたので驚きました。店員さんに確認取るとA-30にて絶賛放送中。それでもWhitney HoustonのCall You Tonightのように煌びやかさ15%増しでMJBの新譜Stronger with Each TearにI amの形で収録され結局はこの作品もデモ扱い。Johntaのプロモーション活動は引き続き・・・。

11.Maxwell"Pretty Wings"
12.Drake"Best I Ever Had"
13.Jay-Z f/ A,Keys"Empire State of Mind"
14.Ne-Yo"Trust Me Or You Dont"
15.Mims f/ LeToya"Love Rollercoaster"
16.Trey Songz"Be Where You Are"
17.Lady Gaga"Poker Face"
18.Rozelle"Now I Know"
19.Mario"Ooh Baby"
20.Monica"Taxi"
21.Marques Houston"Say My Name"
22.The-Drame"Rockin That Shit"
23.KiD CuDi"Day N Nite"
24.H-Town f/ Jodeci"Knockin Your Heels"
25.Pleasure P"Boyfriend #2"
26.New Boyz"Tie Me Down"
27.Jeremih"Birthday Sex"

jholiday_20091228011101.jpg
28.J. Holiday “It's Yours”Prod. By Jasper Cameron
大晦日にライブを開く有難迷惑な男。住んでいる街に来るわけだからこれも何かの縁だといいように解釈して友達と参戦、この記事がアップされた頃には満足でみなとみらいをうろうろして年越し。翌日のおやつの時間には新幹線に乗り込み国境の長いトンネルを抜けて実家へ。川端の雪国を部分引用しておいて新潟ではありません。

29.Lil Eddie f/ Mya"Searchin For Love"
30.50 Cent f/ Ne-Yo"Baby By Me rmx"
31.Frankie J"Finish What We Started"
32.Miraj"Make A Movie"
33.Gucci Mane f/ Usher"Spotlight"
34.K'Jon" After The Club"
35.Black Eyed Peas"Alive"
36.Joe"Friends Don't Let Friends"
37.Chrisette Michele" What You Do (Feat. Ne-Yo)"
38.Flo Rida"Right Round"
39.Ciara f Justin Timberlake"Love Sex Magic"
40.Case"Lovely"
41.Angie Stone"Free"
42.Ke$ha ft 3OH!3"Blah Blah Blah"
43.Wale f/ Marsha Ambrosius"Diary"
44.Tiffany Evans"What's Your Name"
45.Tynisha Keli"Shatter'd"
46.Toni Braxton f/ Trey Songz"Yesterday"
47.Mickey Factz"Up High"
48.Sammie f/ Lil Brod"Babygirl"
49.Big Boi f/ George Clinton & Too $Hort"Fo Yo Sorrows"
50.Brutha"Finish What We Started"

R&BアルバムTOP10

the-dream_love_vs_money.jpg
01.The-Dream"Love vs. Money"
02.Robin Thicke"Sex Therapy"
03.Maxwell"BLACKsummers' Night"
04.Trey Songz"Ready"
05.Alicia Keys"The Element Of Freedom"
06.Mario"D.N.A."
07.Case"The Rose Experience"
08.Chrisette Michele"I Am"
09.Angie Stone"Unexpected"
10.Melanie Fiona"The Bridge"

西野カナ
邦楽シングルは福山雅治"はつ恋"、アルバムはぶっちぎりで西野カナ!某外資系レコードショップでは和製Stargateとの例え方で紹介されていた芸名Jeff Miyaharaは去年以上にいい仕事で楽しませてくれました。他アーティスト提供曲と違い西野カナへの提供曲は表情が変らない。でも、問題なし!西野カナかわええ~。

先週末に記事を黙々と書き出し連日の予約投稿で完了。その分、今週の忘年会、大晦日のJ、実家の大晦日と元旦の余り物食べてから友達とスノボ三昧で楽しんで来ます。よいお年を。


ヒィーーーハァーーーー!!

スポンサーサイト
Avril Lavigne"I Don't Give" | HOME | 戦場のメリークリスマス

COMMENT

はじめまして、古い記事に失礼します。
自分以外に「俺チャート」などという恥ずかしい用語を使っている輩がいるのか?とふと思い立って検索かけてみたところ検索トップが自分のブログだと発見して眩暈を覚え、その後こちらにたどり着いたんですが、好みが近いみたいで変に親近感を覚えてしまったので思わず書き込みです。「Knock You Down」は自分も2009年の2位(ipodの再生回数)でした。最近こういうメインストリーム・アーバンの新曲とかをいい感じに紹介してくれるブログが不足してきてたのでこれからもありがたく拝見しに来るかと思います。ではでは。
2010/05/08(土) 22:27:26 | URL | skg #SFo5/nok [ Edit ]
Re: タイトルなし
こんばんは。

場末のblogに最後、音楽系blogの方からコメントが残されたのが、いつのことだったか覚えてない程に久しぶりのコメントが残されていたので驚きました。

"Knock You Down"は評価と言う点では上位に来ることないかもしれませんが、聞きまくった、クラブでカラオケで楽しみまくったで、首位を飾りました。ノリノリになれますよね!

頻繁に更新はできませんが、よろしくお願いします。
2010/05/11(火) 01:04:10 | URL | takeru → skgさん #- [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。