スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり 

IMG_5249_20100829234137.jpg


この夏、夏目漱石の小説"こころ"の舞台が材木座であると覚えてから行くのが延び延びになり、8月最終末、遂に行って来ました。睡眠時間2時間での強行出場でした。材木座は江の島より人出が少なく、食ってるおにぎりを鳶に持っていかれることもなく、くらげもいない。なによりも海には江の島には無い透明度があり綺麗でした。"こころ"は半分も読まずに諦めたので、読み直すきっかけになりそうです。

IMG_0073.jpg

これも小説絡みで、さだまさしの"眉山"を昨秋に読んでから阿波踊りに興味を持っていたので、行って来ました高円寺w。本場の阿波踊り開催期間は富士登山を予定に入れてしまい・・・が、繕った理由。具体的な予定も作っていなかったので、日程は未確認でした。雰囲気を味わったので、近い将来本場まで足を伸ばしたいです。あと、今年始めてかき氷食べました。美味しい~。

IMG_3658.jpg


所変わって家。タイニーガーデンよりトマトを収穫。雄蕊、雌蕊の見分けがつかず指南の方法が分からずいたのですが、何故かひとつだけが受粉成功、1ヶ月を経て待てど暮らせど一向に赤色に染まらない。それもそのはず、黄色の品種であることを忘れていました。皮が分厚くなり、味は親心もあるので、意地でも美味しかったと書いておきます。

IMG_2001.jpg

友人から届いた写真。not fair ;-(




Lil Rob"Summer nights"

夏の終わりに聞きたくなる洋楽番付1位。(俺チャートより)


IMG_6807_20100829234242.jpg

なんとなく良い感じ。



スポンサーサイト
Bad Romance | HOME | Aaliyah

COMMENT

夏の終わり
夏が終わりますね。

材木座に行かれたのですね?
私は33歳くらいまで約10年間鎌倉の腰越という場所に住んでいましたので懐かしいです。
確かに江ノ島界隈よりも材木座のほうが環境が良いかもしれませんね。

夏目漱石の"こころも"、さだまさしの"眉山"も美しい音楽を享受できる感性を養うのに必要です。
是非ご読破ください。

私は今高円寺から歩いて帰れる場所に住んでいます。

なんだかご縁を勝手に感じまして。

Lil Robの"Summer nights"良いですね。

これからも素敵な音楽をたくさん教えてくださいね。
2010/08/30(月) 01:56:49 | URL | show-zono #WkRHyY6E [ Edit ]
Re: 夏の終わり
こんばんは。

はい。
雲ひとつない青空が広がる快晴で気持ちよかったです。

鎌倉へは初めて降り立ったので、帰りに大仏も見に行きたかったのですが、
波と戯れ過ぎて、開園時間過ぎていたので次回に持ち越しとなりました。

show-zonoさんからのひと押しが加わったので、必ず読みます。
"眉山"は先が読めない物語ではありませんでしたが、
再会での心情と景色の描写力に驚かされまし、ウルっと来ました。笑

住んでいるのは横浜なので、いつもちょっと遠征になります。笑

ありがとうございます!!
2010/08/31(火) 00:54:12 | URL | takeru→show-zonoさん #- [ Edit ]
俺チャートでもその曲はNo.1晩夏アンセムです。
よく考えたら夕暮れアンセムであって晩夏限定ではなさそうですが気にしません(笑)
2010/09/16(木) 01:56:55 | URL | skg #- [ Edit ]
Re: タイトルなし
こんばんは、遅くなって申し訳ありません!

その通りです。笑

緩い哀愁の曲調が、感傷的な気分を誘い
歌詞が本来持つ、今夜のパーティ楽しむぞ~。とは全く伝えてこないので、
夏終わる~悲しいな~とちょー意訳で楽しんでいます。

この時期限定で聞くだけですが、5回も行きません。
2010/09/21(火) 22:46:41 | URL | takeru→skgさん #- [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

FC2カウンター

プロフィール

takeru

Author:takeru
I’ll be here enjoying music until the day that I die ヒィーハァー.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。